EY
-- W -- -- --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第302回2002年05月26日
サルヴァドール・ダ・バイーア歴史地区(ブラジル)
遺産名:
サルヴァドール・ダ・バイーア歴史地区
Historic Centre of Salvador da Bahia
所在地:ブラジル(Brazil)
分 類:C(iv)C(vi)
登録年:1985
放送日:2002年05月26日
放送回:第302回
サルヴァドール・ダ・バイーア歴史地区
previous on air
  next on air
onair access slide


熱帯のコロニアル都市・サルヴァドール。1549年にポルトガルの手によって築かれた街は、植民地ブラジル最初の首都として、200年あまりに渡って栄えた。
photo

新世界への布教基地でもあったこの街には、数多くの教会が残る。「黄金の聖堂」サンフランシスコ教会は、ブラジル・バロックの至宝として名高い。
photo

ハイチのヴードゥーなどと同じくアフリカの宗教とカトリックが融合した、「カンドンブレ」の儀式。植民地開拓のための労働力として連れてこられた多くの黒人たちは、ここで独特の融合文化を生み出し、守り続けてきた。
photo

奴隷貿易の中心地だったサルヴァドールは、そうした歴史の中で、サンバをはじめとするブラジル文化の源にもなった。今も音楽などの文化の発信基地として、世界の注目を集めている。
photo

Copyright(C) 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.