EY
-- W -- -- --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第237回2001年01月28日
オリンダ歴史地区(ブラジル)
遺産名:
オリンダ歴史地区
Historic Centre of the Town of Olinda
所在地:ブラジル(Brazil)
分 類:C(ii)C(iv)
登録年:1982
放送日:2001年01月28日
放送回:第237回
オリンダ歴史地区
previous on air
  next on air
onair access slide


ブラジルで最も古いポルトガル植民都市であるオリンダは、丘の町。セー教会が建つ丘をぬうように町が出来ている。16世紀、この丘からの眺めに感動したポルトガル人が、「オオ・リンダ!」(おお美しい!)と叫んだことから、町の名が付いたという。
photo

カラフルに彩られた地中海風の家並みが続くオリンダの町は、まるで様々な時代をひとつの場所に集めた、心地よい美術館のようだ。カーニバルの時期は、町中が大騒ぎになる。ブラジルの詩人は、ここを「見えるだけで触れることは決してできない。それは欲望のすべて」とよんだ。
photo

ポルトガル人が異教徒たちを収容した17世紀の牢獄跡。オリンダは、1631年、砂糖の利権を狙ったオランダ人プロテスタントの襲撃を受けた。26年におよぶオランダ人の支配の後、町を奪い返したポルトガル人は、現地に残ったプロテスタントとユダヤ人を迫害した。
photo

オランダ人に破壊された町を、ポルトガル人は時間をかけて再建した。そのシンボルともいうべき、サン・フランシスコ修道院。フランシスコ会らしい清楚な外観とはうらはらに、内部はアズレージョと呼ばれる、美しいポルトガル産のタイルで装飾されている。
photo

Copyright(C) 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.