EY
-- W -- -- --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第205回2000年06月04日
シミエン国立公園(エチオピア)
遺産名:
シミエン国立公園
Simen National Park
所在地:エチオピア(Ethiopia)
分 類:N(iii)N(iv)
登録年:1978
放送日:2000年06月04日
放送回:第205回
シミエン国立公園
previous on air
  next on air
onair access slide


標高4000mを超えるアフリカの天井----シミエン山脈は、およそ2千5百万年前の大地の隆起と火山の噴火で流れ出した溶岩によって形作られた。目も眩むような峡谷は、氷河期に降り続いた雨が奔流となって高原一帯を侵食したもの。
photo

断崖絶壁は、いたるところで1000mもの高さでそそり立つ。まるで絶海に浮かぶ孤島のように、シミエンは孤立した生態系を形成している。そこには、世界中どこにも見られない特殊な進化と適応をとげた植物や動物の姿がある。
photo

断崖に好んで住むのは、ゲラダヒヒ。リトルライオンの呼び名があるように、オスの特徴は長い毛のマント。胸にはハート型に皮膚が露出している。彼らは、エチオピア高原にわずかに姿をとどめるだけになった。こうした貴重な種の存在が、シミエンが世界遺産に登録される理由となった。
photo

しかし、今、シミエン国立公園は危機に直面している。人口の増加や換金作物の栽培などにより、新たな農地を求める人々の過激な開拓が、生態系に深刻な打撃を与えている。ヒースの森は伐採され、畑は山の上へ上へと広がっていった。1996年、シミエンは「危機にさらされている世界遺産」リストにその名が加えられた。
photo

Copyright(C) 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.