EY
-- W -- -- --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第145回1999年03月21日
ブダペストのドナウ河岸およびブダ王宮地区(ハンガリー)
遺産名:
ブダペストのドナウ河岸およびブダ王宮地区
Budapest,the Banks of the Danube and the Buda Castle Quarter
所在地:ハンガリー(Hungary)
分 類:C(ii)C(iv)
登録年:1987
放送日:1999年03月21日
放送回:第145回
ブダペストのドナウ河岸およびブダ王宮地区
previous on air
  next on air
onair access slide


ドナウ河が南北に縦貫するブダペスト。この美しい街は、“ドナウの真珠”と讚えられている。西岸の小高い丘には王宮の街ブダ。東岸には商業の街ペスト。19世紀の中頃、ドナウ河に橋が架けられ、河の両岸のふたつの街はひとつになり、ブダペストと呼ばれるようになった。
photo

ハンガリー建国1000周年を記念して建てられた国会議事堂の内部。1885年に着工され、9年の歳月をかけ完成した、ネオゴシック様式の巨大な建造物。階段や回廊は、延べ20kmにも及び、部屋の数は691を数える。ハンガリーの長い歴史が育んだ文化と技術が凝縮され、それが世界遺産として評価された理由の一つになった。
photo

ハンガリーは何世紀にもわたって、異民族の侵入と戦乱に曝された。1526年、ついにオスマン軍に破れ、以後150年の間、ハンガリー民族はトルコの支配に苦しめられた。教会はイスラム教のモスクに変えられ、豊かな温泉を利用して、トルコ式の浴場が造られた。その一つキラリー温泉も、今では市民の憩いの場所となっている
photo

ブダペストの都市文化の香りを伝えるペスト地区のニューヨークカフェ。19世紀末多くの作家や芸術家がここに通い、議論に没頭した。ブダペストの世紀末は、建国千年祭の盛上がりの中で、ハンガリー民族とは何か?、マジャルの文化とは何か?が問われた時代だった。このカフェ文化の中に「ハンガリーのガウディ」と呼ばれた建築家レヒネル・エデンがいた。
photo

Copyright(C) 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.