EY
-- W -- -- --
ARCHIVE
SITE SEARCH
SITE INFO
第86回1998年01月11日
ヴィエリチカ塩坑(ポーランド)
遺産名:
ヴィエリチカ塩坑
Wieliczka Salt Mine
所在地:ポーランド(Poland)
分 類:C(iv)
登録年:1978
放送日:1998年01月11日
放送回:第86回
ヴィエリチカ塩坑
previous on air
  next on air
onair access slide


ポーランド共和国の首都ワルシャワから南へ200km。
第3の都市クラクフの南東にあるヴィエリチカ。ラテン語の「大いなる塩(Magunam Sal)」を語源とするこの街は、700年にわたって、文字通り塩とともに生きてきた塩坑の街。
photo

街の地下に張り巡らされた坑道は、全長200kmにも及ぶ。
通常、岩塩を掘った場所は崩れないよう木や砂で埋められるが、塩坑夫たちはこいくつかの穴を地下礼拝堂にした。その中で最も大きく美しいのが、塩坑誕生の伝説に登場するキンガ姫に捧げられたキンガ礼拝堂。
photo

ハンガリー王女キンガ姫は、ポーランドの王と婚約した。当時大国であったポーランドには、塩坑がなかった。姫が強く念じて投げた指輪は、ヴィエリチカに現れ、そこから塩があふれたと伝説は伝えている。このキンガ姫の像も岩塩からできている。
photo

このには、ヨーロッパに数ある塩坑の中でも大変珍しい巨大な結晶の部屋がある。大きな部屋の天井にまるで宝石のように輝く天然の塩の結晶。
かってはレンズやプリズムなどの理化学装置としても高い値で取引された。
photo

Copyright(C) 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.