はやドキ!ワード

旬な話題、旬なトレンドから、一番気になるキーワードを掘り起こし
紹介する【はやドキ!ワード】
放送した、内容、場所等をご紹介します!

クレーンゲーム

1月7日(月)放送

さいたまけんぎょうにある“あること”で世界1位というゲームセンター。
小野寺キャスターが取材に駆け込みます。

イメージ
イメージ

小野寺さん「何が世界一なんですか?」
五十嵐店長「クレーンゲームの台数が世界一になります」

イメージ

“あること”で世界1位とはクレーンゲームの台数。
その数、349台。これはギネス世界記録にも認定されているのです。

イメージ
イメージ

今回、使える金額は2000円。

イメージ

小野寺さん「私、けっこうクレーンゲーム一人で行ってこんなに大きいぬいぐるみが獲れちゃうほど腕には自信があるので頑張ります」

気合は十分、小野寺キャスターは早速店内を五十嵐店長の案内で見て回ります。

小野寺さん「え?ちょっと待ってください、これ…?」
五十嵐店長「埼玉県産の…」

イメージ
イメージ

最初に挑戦するのは埼玉県特産の「サツマイモ」さらに!

小野寺さん「クレーン自体にも手袋が掛かっていてなんともリアルですね」

イメージ

1回100円、さっそく、掘り起こしてみましょう!

ON小野寺「行き過ぎた、そんなに後ろに行っちゃうの?」
「全然、ダメなんですけど、ちょっとどうしたらいいですか?」

イメージ

店長の五十嵐(いがらし)さんにコツを教えてもらいました。

イメージ

サツマイモをうまく獲るにはアームが開く幅を計算する事が重要。
そして爪先を狙うサツマイモの際ギリギリにあて転がして落とすのです。

イメージ

2度目のトライ、果たして?

小野寺さん「いいんじゃないですか?いい感じ」

アームを落とし込む位置は完璧。

イメージ

小野寺さん「お〜すごい、大興奮、身体が熱くなっちゃった」

イメージ

このサツマイモ、店内の電子レンジで調理可能。
獲ってすぐ食べる事もできるんですよ。

イメージ
イメージ

小野寺さん「美味しい」

続いては…

イメージ

小野寺さん「え?『平成こんなのあったよねキャッチャー』…デジタルペット?懐かしいですね、是非とも獲りたい」

平均4回チャレンジしてゲットできるそうですが…

イメージ

小野寺キャスター、5回挑戦してもゲットできず。

イメージ

小野寺さん「あの、私どうしても、これ欲しいんですけど、、、、
どうにかなりませんか?」
五十嵐店長「あの緑色だったら、まだワンチャンあるのかな」

イメージ

わがままなお願いを聞いてくれた店長の五十嵐さん、
実はクレーンゲームの達人。
キャリア20年、使ったお金はなんと総額1000万円!

イメージ

このグリーンの電子ペットどうやって獲るのか?

イメージ

まずは正確にクレーンをど真ん中に落とし込みます。すると…
いとも簡単にキャッチ。

イメージ

小野寺さん「すごいです」

イメージ

一見、普通に挟み込んで獲ったかのように見えますが…実は、クレーンの爪ではなく、
爪とアームのわずかな段差を利用して掴みとっていたのです。

イメージ

続いてはゲームセンターの常識を超えた、ありえない景品。

イメージ

五十嵐店長「こちらです。」
小野寺さん「こちら?『宝石キャッチャー』?宝石が獲れるんですか?」

イメージ

宝石も超豪華!ダイヤモンド、エメラルド、ルビーなどおよそ80種類。

小野寺さん「今まで男性に宝石なんてもらったことありません(笑)だから初めての宝石を獲るんです」

何アピールなんでしょうか、小野寺キャスター。

イメージ

アームの爪を紐に引っ掛けてとるゲーム。

イメージ

スタッフ「1200円でどれくらい獲るつもり?」
小野寺さん「12個」

イメージ

本性丸出し。

いよいよスタート!アームの爪を紐の横につける事がポイント。

小野寺さん「あ、いいんじゃないですか?どう?」

イメージ

小野寺さん「お願い、、、、、おっ!」
惜しくも落下!やはり宝石は難易度が高そう!

イメージ

小野寺さん「どうして?どうして?今、ひっかかったでしょ?」

このあと、何度やっても引っかからず…
あっという間に900円使っちゃいました。

イメージ

小野寺さん「ちょっと、また落ちちゃったんですけど(怒)」

イメージ

おもわず八つ当たりの小野寺キャスター。五十嵐店長ごめんなさい。
そして残りは300円。
小野寺さん「一個でもとれればいいや、強欲やめます」

『1200円で12個宝石を獲る』などと強欲だった自分を捨て去った小野寺キャスターに奇跡が!

イメージ
イメージ

小野寺さん「お、お、お、獲れたー」

イメージ

349台ものクレーンゲームがひしめくこのお店。欲しいものや掘り出し物が一つや二つは見つかるかも知れません。みなさんもチャレンジしてみては?

取材先
エブリデイ行田店
埼玉県行田市下忍644-1

Twitter

PAGE TOP