TBS > ドラマ > 韓流セレクト > キング 〜Two Hearts > スタッフ・キャスト

スタッフ・キャスト

スタッフ

脚本

ホン・ジナ
「ベートーベン・ウィルス〜愛と情熱のシンフォニー〜」

演出

イ・ジェギュ
「ベートーベン・ウィルス〜愛と情熱のシンフォニー〜」

キャスト

イ・スンギ(イ・ジェハ (声/ 佐藤拓也 )役)

1987年1月13日生まれ。182cm。B型。04年に現役高校生で歌手デビュー。年上の女性への想いを歌った「僕の女だから」が大ヒットし、“国民の弟”として一躍ブレイクした。俳優としても活動を展開し、09年の初主演作「華麗なる遺産」は視聴率40%を超える大ヒットを記録。一方で、バラエティ番組の司会を務めるなど、歌や演技のみならずマルチな才能を見せ、老若男女幅広い層から支持されている。出演作にドラマ「僕の彼女は九尾狐〈クミホ〉」(10年)、「噂のチル姫」(06年)など。

>>イ・ジェハ (声/ 佐藤拓也 )の人物詳細はコチラ

ハ・ジウォン(キム・ハンア (声/ 本田貴子 )役)

1978年6月28日生まれ。168cm。A型。初主演の映画『真実ゲーム』で新人らしからぬ存在感で注目を浴びる。以降、スクリーンでヒットを飛ばす一方、ドラマでも03年の「チェオクの剣」、04年の「バリでの出来事」が“廃人ドラマ”として話題を呼び、一躍トップ女優の座に。高い身体能力を誇り、朝鮮時代の伝説の妓生を演じた「ファン・ジニ」(06年)では見事な舞を披露。女性スタントを演じた「シークレット・ガーデン」(10年)も大ヒットし、“視聴率クイーン”の座を確率している。

>>キム・ハンア (声/ 本田貴子 )の人物詳細はコチラ

イ・ユンジ(イ・ジェシン (声/ 真壁かずみ )役)

1984年3月15日生まれ。164cm。B型。03年、シチュエーションコメディ「ノンストップ4」で注目される。明るくハキハキしたイメージで愛され、06年のヒット作「宮?Love in Palace」では皇太子シンの姉でしっかり者の王女を好演。11年には「ドリームハイ」でカリスマ溢れる芸術高教師を演じるなど、多様なキャラクターを演じ分ける若手演技派として成長している。

>>イ・ジェシン (声/ 真壁かずみ )の人物詳細はコチラ

チョ・ジョンソク(ウン・シギョン (声/ 西 健亮 )役)

1980年12月26日生まれ。175cm。04年、ミュージカル「くるみ割り人形」でデビュー。「ヘドウィグ」をはじめ人気作で主演を務め、ミュージカル界のトップスターとして活躍する中、11年のドラマ「What’s Up(ワッツアップ)」への出演をきっかけに活動の場を広げる。12年に公開された大ヒット映画『建築学概論』と本作の好演により、大衆的人気を得、今後の活躍に注目が集まっている。

>>ウン・シギョン (声/ 西 健亮 )の人物詳細はコチラ

ユン・ジェムン(キム・ボング役)

1970年3月9日生まれ。演劇界で活動後、スクリーンに進出。「母なる証明」(09年)での事件の謎を追う刑事役をはじめ、「グッド・バッド・ウィアード」(08年)や「グエムル 漢江の怪物」(06年)など、大作で個性的キャラクターを演じ、強い印象を残す。ドラマでも、「IRIS [アイリス]」(09年)でイ・ビョンホンの直属上司のNSSテロ室長、「根の深い木?世宗大王の誓い?」(11年)では謎の男カリオンと、物語のキーパーソンを担うことも多い演技派だ。

>>キム・ボングの人物詳細はコチラ

イ・ソンミン(イ・ジェガン役)

1968年生まれ。88年、演劇デビュー。演劇祭で演技賞を受賞するなど、舞台で活躍すると同時に、数多くの映画やドラマでも脇役で出演。最近では、「パスタ?恋が出来るまで?」(10年)の姑息なレストラン社長や、「マイ・プリンセス」(11年)の野心家の大統領など、クセの強いキャラクターを演じ、物語のスパイスとなっている。最新作はドラマ「ゴールデンタイム」(12年)。他に、ドラマ「私の心が聞こえる?」(11年)、「グロリア」(10年)「ブレイン 愛と野望」(11年)など

>>イ・ジェガンの人物詳細はコチラ

ユン・ヨジョン(パン・ヨンソン役)

1947年6月19日生まれ。66年、TBC公開採用タレントとしてデビュー。圧倒的存在感と味わい深い演技で、引く手あまたの活躍を見せるベテラン女優。本作で演じたような上流層の婦人から、「がんばれ!クムスン」(05年)のような貧しく逞しい老母、「彼らが生きる世界」(08年)でのカリスマ溢れる女優役まで、幅広いキャラクターを演じ分ける唯一無二の存在だ。近作にドラマ「私の心が聞こえる?」(11年)、「No Limit?地面にヘディング」(09年)など。

>>パン・ヨンソンの人物詳細はコチラ

イ・スンジェ(ウン・ギュテ役)

1935年10月10日生まれ。56年にドラマデビューして以来、多くの作品に出演してきた韓国演劇界の重鎮。国民的俳優として支持され、後輩俳優から多くの尊敬を受けている。07年のヒット作「イ・サン」の英祖役をはじめ時代劇でのカリスマ溢れる演技から、シチュエーションコメディ“ハイキック!”シリーズではコミカルなキャラクターを熱演するほか、舞台にも立ち続けるなど、演技への情熱を絶やすことなく精力的に活躍し続けている。

>>ウン・ギュテの人物詳細はコチラ