DigiCon6 ASIA

DigiCon6 ASIA

25th DigiCon6 ASIA 開催要項

2023年4月15日 制定
25th DigiCon6 ASIA 開催要項

株式会社TBSテレビ(以下「TBS」という。)は、「第25回 DigiCon6 ASIA」(以下「本アワーズ」という。)を実施するに
あたり、次のとおり開催要項(以下「本規約」という。)を定める。

【本アワーズ】
日本語表記 : 第25回 DigiCon6 ASIA(ダイニジュウゴカイデジコンシックスエイジア)
サブタイトル : アジア短編映画コンテスト
英語表記 : 25th DigiCon6 ASIA Awards
Subtitle : Asia’s SHORT MOVIE CONTEST

1)目的
本アワーズは、TBSが、日本を含むアジア各国又は地域からコンテンツクリエイターによる秀でた作品を発掘し、優れた作品
を選定、顕彰する目的で主催する。

2)応募資格
2-1 本アワーズに応募することができる者は、次の各号に掲げるすべての条件を満たす者に限られるものとする。
① 日本国内に居住すること(ただし、国籍は問わない。)。
② 本規約及びTBSが2023年4月15日付で制定し本アワーズの公式HPにおいて公表する個人情報保護方針
    (以下「個人情報保護方針」という。)の内容を理解し、かつ、遵守することができること。

2-2 本アワーズのうち【 JAPAN Youth 】は、作品完成日現在で18歳以下である者のみが応募することができるものとする。
      ただし、作品完成日現在で18歳以下であったとしても、応募日現在で21歳を超える者は対象外とする。

2-3 応募者が未成年者の場合、保護者の同意(個人情報保護方針の内容に関する同意を含む。)を得たうえで本アワーズに
      応募するものとし、TBSが求めた場合、所定の保護者同意書を提出するものとする。

3)スケジュール
【 JAPAN Awards 】作品募集期間:2023年4月15日〜2023年6月30日
【 JAPAN Youth 】作品募集期間:2023年4月15日〜2023年8月20日
     授賞式:2023年10月開催
  (会場)TBS BLITZスタジオ(東京都港区赤坂5−3−6) 予定

4)各賞
4-1 本アワーズは、次の3部門から構成されるものとする。なお、応募者は、① ②のいずれかを選んで応募するものとする。
① 【 JAPAN Awards 】: 2)の応募資格を有する者を対象として、受賞作品を選出。
② 【 JAPAN Youth 】: 2)の応募資格を有する者を対象として、受賞作品を選出。
③ 【 ASIA Awards 】:【 JAPAN Awards 】の受賞作品、その他4-3に記載する各国又は各地域のオーガナイザーが主催する
     各国又は各地域のアワーズの受賞作品を候補作品として、受賞作品を選出。

4-2 上記各部門における各賞の内容、各賞に伴う賞金・商品はTBSが別途定めるものとするが、これらは予告なしに変更する
      場合があるものとする。
      なお、TBSの判断により、1作品が複数の賞を受賞する場合や、受賞作品がなしとされる場合があり得るものとする。

4-3 (参考情報)【 ASIA Awards 】の受賞の候補作品となる、日本以外のアジア各国において、各国のオーガナイザー
      (以下「本オーガナイザー」という)が主催する各国又は各地域のアワーズの受賞作品については、本オーガナイザー
      の責任の元で募集され、受賞作品が選定されるものである。なお、GOLDは【 ASIA Awards 】におけるGrand Prizeの、
      その他の各賞は【 ASIA Awards 】におけるそれぞれの賞の候補作品になるものとする。

5)運営
5-1 本アワーズは、TBSのもとに設置されるDigiCon6 ASIA事務局(以下「本事務局」という。)が運営にあたるものとする。

5-2 本事務局は、本アワーズ運営において必要と判断した場合、本アワーズの適正な運営を確保するために必要な対応を
      取ることができる。本アワーズの応募者は、本事務局の判断に異議を申し立てることはできないものとする。

5-3 本事務局の所在地および連絡先は以下のとおりとする。

〒107-8006 東京都港区赤坂5-3-6
株式会社 TBSテレビ
DigiCon6 ASIA 事務局
TEL: 03-3505-0661
受付時間:10:00 〜 18:00(土・日・祝祭日を除く)
Email : info2023@digicon6.com

6)作品の募集
6-1 本アワーズにおいて募集する作品(以下「応募作品」という。)の条件は、次の各号に掲げるすべての条件を満たすもの
      とする。なお、アニメーション(2D/3D)、ストップモーション/クレイアニメーション、実写映像など表現方法は問わない
      ものとする。
① 作品の長さ:15分以内
② 著作権、著作隣接権、所有権等、すべての権利が応募者に帰属しているもの、又は応募者の責任において
     当該権利問題一切を解決しているもの
③ 7-4の①〜⑧に該当しないもの

6-2 応募者は、(未成年者はその保護者と共に)本アワーズのエントリーシートの定めに従って、応募するものとする。

6-3 応募作品に関して、その提出は応募者が行うものとし、TBSは応募作品の紛失および破損などの事故に関して一切の
      責任を負わない。また、応募作品は、応募者に返却されない。

6-4 応募作品の著作権は、応募者に帰属する。

6-5 応募作品の作成及び提出にかかる一切の費用は、応募者の負担とする。

6-6 応募者は、応募が完了した後は、第三者が応募者になりすまし、又は無断で応募したときを除き、その応募を撤回
      することができないものとする。

6-7 応募者は、本アワーズに応募作品又はエントリーシートを提出した時点で、本規約を承認したものとみなされる。

7)審査方法
7-1 本事務局は、審査会を設置し、公平且つ公正に審査を行った上で、応募作品の中から規定に基づく各賞の受賞作品
      (以下「受賞作品」)を選定する。なお、TBSおよび本事務局は、応募作品および受賞作品の審査基準・審査経過に
      関する問い合わせには一切応じない。

7-2 受賞作品は、ASIA Awardsへノミネートされる。ASIA Awardsの審査は、本事務局が東京に設置する第三者の専門家
      を含めた国際審査会により、公平且つ公正に行われるものとする。

7-3 受賞者の発表は、本アワーズ授賞式において発表する方法による。

7-4 応募作品の内容が次の各号に該当するか、又は該当する恐れがあると本事務局が判断した場合、本事務局は、応募者
      に対し何ら通知等を行うことなく、当該応募作品を審査の対象から除外することができるものとする。なお、審査後
      でも、応募作品又は受賞作品が以下に該当する場合、TBS又は本事務局の判断で受賞を取り消すことがある。
① 公序良俗に反する内容が含まれるもの。
② 第三者の著作権、著作隣接権、肖像権その他の権利を侵害する内容が含まれるもの。
③ 第三者を誹謗中傷するもの、又は不利益を与える可能性のある内容が含まれるもの。
④ 第三者の名誉、プライバシー、又は信用を傷つける可能性のあるもの。
⑤ 政治活動、宗教活動に該当する内容が含まれるもの。
⑥ 日本国内外の法令等に違反し、又は犯罪行為に結びつくもの。
⑦ TBSの放送基準および 一般社団法人日本民間放送連盟の放送基準に合致しないと判断されるもの。
⑧ 作品データが判読不能なもの。
⑨ 本アワーズの趣旨等に合わないとTBS又は本事務局が判断したもの。
⑩ 応募作品の応募時にエントリーシートの必要事項に漏れや誤りがあるもの。
⑪ その他、不適切な内容が含まれているとTBS又は本事務局が判断したもの。
⑫ 本事務局と必要な連絡等が取れない応募者による作品。

8)禁止行為
8-1 応募者らは、次の各号に掲げる行為をしてはならないものとする。
① 本アワーズの運営を妨害する行為又はそのおそれのある行為
② 本アワーズを利用した営業活動若しくは営利を目的とする行為又はその準備行為
③ 選挙活動又はこれに類する行為その他政治若しくは宗教に関する行為
④ 犯罪若しくは犯罪に結びつく行為又はそのおそれのある行為
⑤ 公序良俗に反する行為
⑥ TBS、審査員又は第三者の名誉又は信用を毀損する行為
⑦ 虚偽の申告又は届出をなす行為
⑧ TBS、審査員若しくは第三者の財産若しくは人格権等を侵害する行為又はそのおそれのある行為
⑨ TBS又は第三者に不利益若しくは損害を与える行為又はそのおそれのある行為
⑩ 本規約又は募集要項に違反する行為又はそのおそれのある行為
⑪ 日本国内外の法律若しくは法令に違反する行為又はそのおそれのある行為
⑫ 前各号のほか、TBSが特に不適切であると認めた行為

8-2 応募者に前項各号のいずれかに該当する行為があったとTBSが認めた場合は、当該応募者は、何らの通知催告等を
      要することなく、本アワーズの応募者としての地位を喪失し、本規約に基づく権利を失うものとする。一定の期間に
      わたり連絡を取ることができなくなった場合及び本アワーズの目的に照らして相応しくない行動等があった場合
      (過去に当該行動等があったことが判明した場合を含む。)についても、同様とする。

9)応募作品および受賞作品の利用権等
9-1 応募者は、本アワーズの宣伝又は広報目的において、応募作品の全部又は一部が地域、期間、回数、媒体を問わず、
      TBSおよびその指定する者により複製され、 放送、有線放送、送信可能化、自動公衆送信(インターネット、
       モバイル等)、上映、頒布等、非独占的に利用される場合があることを予め了承し、TBSおよびTBSの指定する者に
       当該利用を無償で許諾する。

9-2 前項に規定する以外の応募作品のTBSによる利用に関しては、詳細な利用条件等、TBSおよび応募者の間において
      誠意を持って協議のうえ、決定するものとする。

9-3 受賞作品の受賞者は、賞金又は賞品を第三者に譲渡することはできない。

9-4 TBSは、応募作品の利用にあたり、TBSが必要と判断する場合には、応募作品をTBSの判断により編集および修正を
      行ったうえで利用できるものとする。

9-5 本アワーズの授賞式及びインタビュー等の様子は、TBSが任意に収録して利用することができるものとし、
      応募者又は保護者は、これに異議を述べないものとする。

10)個人情報の取扱い
10-1 応募者の個人情報(個人情報の保護に関する法律第2条第1項に定められるものをいう。)のうち、氏名、
        所属先(学校名、会社名等)、生年月日、性別、応募作品(作品情報を含む。)、住所(都道府県)、等については、
        本アワーズの公式HP、LINE、YouTubeその他のUGCサイトの公式チャンネル、Twitterその他のSNSの公式
        アカウント及び本アワーズに関する特別番組、その他本アワーズを紹介する各種資料・媒体等において公表し、
        又はマスメディア等に提供のうえ公表されることがあるものとし、応募者はあらかじめこれに同意するものとする。

10-2 前項に定めるもののほか、応募者および保護者の個人情報の取扱いに関する事項については、個人情報
        保護方針の定めるところによるものとする。

11)延期又は中止
11-1 TBSは、次の各号のいずれかの事由が生じたときは、自らの判断により、予告なく本アワーズの全部又は
        一部を一時停止し、延期し、又は中止することができるものとする。
① 天災地変(火災、地震、津波、竜巻、洪水、隕石、落雷、輸送機関又は通信回線の事故等を含むが、
     これらに限定されない。)、悪疫流行(新型コロナウイルス感染症等の感染拡大を含む。)、法令改正、
     行政措置(政府又は地方自治体が発出する緊急事態宣言等を含む。)、労働争議その他のTBSの責めに
     帰することのできない不可抗力の事由が生じたとき。
② その他、本アワーズの運営上の都合又は不測の事態により、本アワーズの一時停止、延期又は中止が
     必要であるとTBSが判断したとき。

11-2 TBSは、前項の規定に基づく本アワーズの一時停止、延期又は中止により応募者に生じた不利益及び損害
        については、その事由の如何を問わず、一切の責任を負わないものとする。


12)注意事項
12-1 万一、応募作品について、第三者との間に紛争等が生じた場合、応募者本人が自らの責任において当該
        紛争等を解決するものとし、 TBS、本オーガナイザーおよび他の応募者に対し、一切迷惑をかけないものとする。

12-2 応募者が本規約に違反し、又は不正若しくは違法行為によってTBSに損害を及ぼしたときは、TBSは、
        当該応募者にその賠償を請求することができるものとし、当該応募者は、異議なくこれに応じるものとする。

12-3 応募者は、TBSに申告した情報に変更が生じたときは、速やかにその旨をTBSに通知するものとする。
        この通知を怠ったことにより応募者に生じた不利益及び損害については、TBSは、これを賠償する責めを
        一切負わないものとする。

13)本規約の適用
13-1 本規約は、すべての応募者に適用されるものとし、すべての応募者は、本規約の内容を遵守するものとする。

13-2 本規約の規定と本規約外の本アワーズに関する説明等とが異なるときは、本規約の規定が優先して
        適用されるものとする。

13-3 本規約とその翻訳版との間に矛盾があった場合、本規約の規定が優先して適用されるものとする。

13-4 TBSは、自らの判断により、予告なく任意に本規約の内容を変更することができるものとする。この場合、
        応募者は、変更後の本規約の内容を遵守するものとする。

13-5 前項の規定による本規約の変更は、これを本アワーズの公式HPに掲出し、又はTBSが適当と認める
        方法により公表した時から効力を有するものとする。

14)無効規定の分離
本規約のいずれかの規定が日本国内外の法令等により無効とされた場合においても、その無効とされた規定
(以下「無効規定」という。)は、本規約の残余の規定(以下「残余規定」という。)に一切影響しないものとする。
この場合、無効規定は、残余規定の有効性を損なわず、又は無効にしないものとし、残余規定は、全面的に有効な
ものとして存続するものとする。

15)準拠法及び合意管轄
15-1 本規約は、日本法を準拠法とし、日本法に従って解釈されるものとする。

15-2 本規約又は本アワーズに関し、TBSと応募者(保護者を含む。)との間で生じた一切の紛争については、
        訴額に応じて、東京簡易裁判所(本庁)又は東京地方裁判所(本庁)を第一審の専属的合意管轄裁判所とし、
        当該裁判所においてこれを解決するものとする。


以 上

お問い合わせ

DigiCon6 ASIA 事務局 〒107-8006 東京都港区赤坂5-3-6
電話: 03-3505-0661 受付時間: 10:00〜18:00(土・日・祝祭日を除く) e-mail: info2023@digicon6.com

1995-2024, Tokyo Broadcasting System Holdings, INC. All Rights Reserved.

Back to PageTop