はじめに

イメージ

ノ・ミヌ、ユナク(超新星)夢の共演!

今春(4月〜5月)に韓国で放送され、大好評を博した韓国ドラマ『私の残念な彼氏』。

10月7日(水)に日本でリリースされたブルーレイ&DVDも好調な同作が、TBSで11月2日(月)深夜2時55分から放送されることが決定した。

俳優として映画やテレビドラマで活躍し、日本での人気も高いノ・ミヌと、男性ダンスヴォーカルグループ・超新星のリーダーとして大人気のユナクがタッグを組んだロマンティック・コメディだ。『フルハウスTAKE2』のイ・テイク役などこれまでクールなイケメンを演じてきたノ・ミヌが、超絶イケメンなのに中身がどこか惜しい“残念君”ユン・テウンを演じ新境地を拓いた。また、外見も性格も良く仕事もできる“すべてが完璧な男”カン・ヒチョルを演じるユナクは、ファン待望の連ドラ初出演となる。“残念君”と“すべてが完璧な男”と三角関係を繰り広げるヒロインのユ・ジナを『百年の花嫁』で1人2役の演技が高く評価されたヤン・ジンソンが演じ、二人の間で揺らぐ姿を好演。

また、このドラマでは、ノ・ミヌとユナクがドラマの挿入歌を担当したことでも話題に。ノ・ミヌは自ら作曲した楽曲も本作で披露している。

ノ・ミヌ演じる“残念君”が見せるピュアでひたむきな恋物語と、ユナクが演じる恋する大人の男に胸キュン必至のドラマだ!

PAGE TOP