放送内容

過去の放送

2015年3月1日放送
  • BS-TBS:3月5日よる11:00〜
  • TBSニュースバード:3月3日よる11:00〜
ナレーターは 坂口憲二
“それでも、私はあきらめない”〜言葉の力スペシャル
夢を実現させた挑戦者たちの“知られざる物語”
ドリームメーカー:
東京大学大学院 教授 大島まりさん
内視鏡外科医 金平永二さん
ワンペダル開発者 鳴瀬益幸さん
これまで、「夢の扉」に登場した主人公は、600人以上。
多岐に渡る分野で、夢に挑戦し続ける彼らには、ある“共通するヒストリー”があった。
それは『絶対あきらめない物語』。夢の実現へと歩み続けることができたのは、
闇の中に射す“一筋の光のような言葉”を心に抱いていたから・・。
例えば、
●「意志あれば道あり」(2013年5月放送 工業デザイナー 宇田川信学)
●「挫折が夢を大きくする」(2014年6月放送 香川大学特任教授 何森健)

今回の『言葉の力SP』では、3人の主人公の知られざるストーリーに迫る。
一人は、日本屈指の女性工学博士、大島まり。脳動脈瘤の破裂リスクの解析に挑むが、
男社会の工学分野で、女性であるがゆえの悩み、数々の苦労を経験してきた・・・。
そんな大島は、どうやって“どん底”を切り抜けることができたのか?
二人目は、凄腕の内視鏡外科医 金平永二。“傷あとを残さない手術”を
一人でも多くの患者に行うため、大学病院を飛び出しフリーランスの道を選んだ金平が、
フリーであるがゆえに受けた逆風を、跳ね返した方法とは?
そして、アクセルとブレーキの踏み間違い事故を防ごうと、
その二つを一体化させた『ワンペダル』を開発した鳴瀬益幸。
自動車業界からは見向きもされない日々を打破する鍵となったのは?
彼らの“あきらめなかった物語”から、人生を切り拓くヒントがきっと見つかるはず―。

関連コンテンツ

※Youtube、Facebookのリンクは、TBS外部へ移動します

番組オリジナルグッズ