放送内容

過去の放送

2014年11月2日放送
  • BS-TBS:11月6日よる11:00〜
  • TBSニュースバード:11月5日よる11:00〜
ナレーターは 向井 理
10周年スペシャルII〜バカにされたからこそ、つかんだ夢
屈辱からの飛躍〜主人公たちの“夢のつづき”は今
ドリームメーカー:
訪問診療医師/泰川恵吾さん
錫加工職人/能作克治さん
熊本大学教授/河村能人さん
「夢の扉」放送開始から、10年間で登場した“主人公”は462人。
その多くに共通するのは、過去に、“忘れがたいバカにされた日々”があったこと・・。
10周年SP第二弾は、主人公たちの、「屈辱を乗り越え、成功の扉を開けたカギ」と
「夢のつづき」に迫る。そして、番組ナレーター3人の知られざる“屈辱エピソード”とは!?

『ちゃんと勉強しないと、あのおじさんみたいになるわよ』
今や「曲がる食器」で、世界にその名を轟かせる鋳物職人の能作克治は、かつて、
工場見学に来た母親が、彼の姿を見て、子どもにこう話すのを聞いた・・。
能作は、いかにしてこの屈辱を乗り越えたのか。
そして今、その錫加工技術から開発されようとしているのは・・、医療器具!?
一方、同じく屈辱的な経験を経て、“強くて燃えない”マグネシウム合金を生み出した
熊本大学・河村能人のもとには、海外の大手航空機メーカーの開発トップがやって来た!
そして、2004年の第1回放送で登場した、離島訪問診療の第一人者・泰川恵吾の
“人と向き合う医療”は今―?
バカにされたからこそ飛躍し続ける、主人公たちの最新の動きを追う!

関連コンテンツ

※Youtube、Facebookのリンクは、TBS外部へ移動します

番組オリジナルグッズ