放送内容

過去の放送

2014年6月22日放送
  • BS-TBS:6月26日よる11:00〜
  • TBSニュースバード:6月25日よる11:00〜
ナレーターは 向井 理
半導体メーカーが“常識破り”の野菜づくり!? 
鮮度は2週間!腎臓病の人も食べられる“低カリウムレタス”
ドリームメーカー:
会津富士加工株式会社 社長/松永茂さん
夢の扉の鍵
「できないものが宝 できるに変えるのが夢」 » 一覧へ
これは、倒産寸前に追い込まれたある企業の、まるでドラマのような逆転の物語―。

レタスが、1個480円!? でも、高価なのに、売り切れるほどの人気商品。
無農薬で、2週間経ってもシャキシャキの鮮度を保ち、苦味もない。
実はこのレタス、腎臓の病気で、カリウムを多く含む生野菜を控えなければならない人でも
安心して食べられる「低カリウムレタス」だ。
開発に成功したのは、なんと、農業とは無縁の半導体メーカー。
経営者の松永茂は、従業員の大幅なリストラを迫られる会社存亡の窮地に、
半導体工場を野菜工場に転換する決断をした。

しかし、農業のプロから見れば、矛盾だらけの野菜づくり・・。
植物の三大栄養素であるカリウムを抑えたレタスは、農家からすれば“あり得ない”レタス。
松永は、需要はあるものの、誰も成功していなかったその量産化に挑んだ。
“常識破り”の挑戦には、意外にも、半導体製造で培われたノウハウが活かされることに―。

『“できないこと”は、宝の山。それを“できる”に変える・・・それが夢』
そんな松永の次なる夢は、メロンの低カリウム化。腎臓病のため、6年間、
メロンを口にしていないという男性に、甘い、低カリウムのメロンを届けることだ。

関連コンテンツ

※Youtube、Facebookのリンクは、TBS外部へ移動します

番組オリジナルグッズ