放送内容

過去の放送

2014年1月5日放送
  • BS-TBS:1月9日よる11:00〜
  • TBSニュースバード:1月11日よる9:00〜
ナレーターは 中井貴一
2014年実現へ!“大逆転”で世界を驚かすニッポンの夢
〜夢の未来をメイド・イン・ジャパンでたぐりよせる〜
ドリームメーカー:
日産自動車総合研究所 井上秀明さん
三井造船 中野訓雄さん
工学博士 玉城絵美さん
夢の扉の鍵
「苦しみの先にある希望を想像できれば逆転できる / 玉城絵美」
「ネガティブをとことん突き詰めれば逆転できる / 中野訓雄」
「“世の中のため”という大義があれば逆転できる / 井上秀明」 » 一覧へ
2014年、実現に向けて大きく動き出す、世界を驚かせる「メイド・イン・ジャパン」がある。
それは3人のドリームメーカーたちが挑む、3つの“ワクワクする未来”。その夢には、
時に痛快で、時に感動的で、時に勇気をもらえる、“逆転の物語”が秘められている―。

◆“事故ゼロ”を目指す〜“未来の車”      
スマートフォンを操作すると、無人の車が迎えに来て、運転しなくても目的地まで運んでくれる。
降りると車は自ら駐車場へ―。そんな“自動運転の未来”が、今、目前に迫る!
海外メーカーが次々と自動運転の新技術を開発するなか、遅れをとってきた日本・・。
だが、井上の研究チームは、車に、最も難しい「判断力」を持たせ、世界を相手に“大逆転”を狙う!
一時は、開発ストップの危機にあったが、井上は、ある“逆転の発想”で、事故原因を徹底分析。
そこから導き出された“世界に勝つための”技術開発とは―?

◆永遠になくならない!? “大海力”発電           
「資源小国」―。そんなレッテルを大逆転するかも知れない宝が、日本を取り囲む海に眠っている。
それは、休むことなく、寄せては返す“波のチカラ”を、電力に変える「波力発電」。
日本沖合の波のエネルギーの3%を活用できれば、なんと原発30基分になるという試算も。
この一大プロジェクトに挑む中野は、かつて、設計士として海上で作業中に、嵐にのまれた・・。
船が折れそうなほどの荒波の威力―。恐怖に怯えながらも、“逆転の発想”が頭をよぎった。
『このものすごい力をエネルギーにできたら―』
2014年、波力発電の実用化を占う、海での発電実験がついに実施される!

◆誰もが達人に!? 魔法の電脳ベルト             
米TIME誌の「世界の発明50」に選出された、日本発の画期的な技術がある。
琴を弾いた経験のない人の手が勝手に動き、演奏を始める・・!まるでマジックのような
この技のヒミツが、玉城が開発した腕に巻かれたベルト「ポゼスト・ハンド」だ。
幼い頃から心臓に病を抱えていた玉城。生死をさまよった闘病生活が開発の原点だった。
『たとえベッドで動けなくても、外の世界を体感することができたら―』 
玉城の“人生の大逆転”が生んだ発明が今、脳科学の研究やリハビリへと展開していく。

関連コンテンツ

※Youtube、Facebookのリンクは、TBS外部へ移動します

番組オリジナルグッズ