放送内容

過去の放送

2013年8月11日放送
  • BS-TBS:8月15日よる11:00〜
  • TBSニュースバード:8月17日よる9:00〜
ナレーターは 中井貴一
世界トップ!CO2からエネルギーをつくる奇跡の技術
『人工光合成』で燃料を生み出し、地球と人類を救う!
ドリームメーカー:
パナソニック先端技術研究所 工学博士/山田由佳さん
夢の扉の鍵
「“出来たらいいな”を“出来る”に変える」 » 一覧へ
主人公のその後
CO2を地球のエネルギーに! » 詳細へ
地球温暖化の“元凶”と言われてきた、二酸化炭素=CO2。
地球環境にとって、“削減すべきもの”だったそのCO2を、光と水を使って、
エネルギーに変える、という驚きのテクノロジーがある。この「人工光合成」の研究で、
世界をリードするのが、パナソニック先端技術研究所の山田由佳が率いる研究チーム。
独自のアプローチで開発を進め、2012年、世界最高のエネルギー変換効率を実現した。

『少しでも可能性があるならば、トライする価値がある』
植物の光合成をヒントに、光のエネルギーを使って、水とCO2から、
燃料や化学原料を作る「人工光合成」。世界中の研究者が、その実用化に向け、
しのぎを削るが、いかにCO2の反応を高めるかが、カギとなる。
山田たちは、幾度も実験を繰り返した。そしてついに、電機メーカーならではの発想で、
“ある材料”にたどりついた。それは、LED照明に使われる半導体―?

『“できたらいいな”を、“できた!”に変える』
山田たちが、今挑むのは、実際の太陽光のもと、CO2からメタンガスを作る実験だ。
果たして、メタンガスは検出され、実用化への大きな一歩を踏み出せるのか―?
さらには、2020年までに、年間10トンのCO2を吸収して6000リットルのエタノールを
生産する「人工光合成プラント」を稼働させるという大構想を抱く。
『CO2を地球のエネルギーに!』 山田チームの夢を追う。

関連コンテンツ

※Youtube、Facebookのリンクは、TBS外部へ移動します

番組オリジナルグッズ