主人公のその後

内容


2013年1月16日更新
騒音被害を減らせ!画期的な防音材開発
〜職人の遺志を継いで・・『ものづくりは世のため人のために』〜
ドリームメーカー:
神奈川県大和市 株式会社静科 経営企画室長/武紘一 さん
「技術は世のため人のため」「騒音に悩んでいる全ての人に静かさを―」
衰える事のない情熱で、今は亡き技術パートナー・高橋邦雄とともに武紘一が開発した、究極の防音材“一人静”。軽くて丈夫なハニカム構造の中に生け花用スポンジを隙間なく押し込む事で、薄くて軽いという前代未聞の防音材だ。番組を見て問い合わせてきた業者との会話をヒントに、武は新たな防音材を開発。
それは、床用防音材「一人静Grand」。マンションなどで気になる上階の足音などを軽減するためのパネルで、一棟全体で導入が決まったマンションもあるという。さらに番組が、ある世界的な音響デザイナーの目にとまり、音楽業界で防音対策に使えないかという相談が舞い込んだ。音楽スタジオ内に武の防音パネルを使って防音室を組んで実際に性能を試したところ、その吸音効果の高さに驚愕。
今後、この音響デザイナーと組んで音楽業界での世界展開を計画中だという。
「騒音がこの世から無くなる日まで挑み続ける」・・・武の夢は終わらない。

取材:土屋 淳

番組オリジナルグッズ