主人公のその後

内容


2014年4月7日更新
世界初!“誰もケガをしない”夢の車を!
硬くない車〜100%安全を目指す『エアバッグ車』
ドリームメーカー:
広島大学 総合研究科教授/升島 努 さん
ドリームメーカーの升島努さんご本人が、夢の扉プラスにメッセージを送って下さいました。

2014年2月11日、初めて、このやわらか電気自動車iSAVEを、夢の扉プラスの放送で最後に出られた河野さんご夫婦(写真)に納車第一号ができました。

奥様が涙を出してお喜びになり、脳梗塞の後遺症が少し残っておられ、
外出できなくなったご主人が、これで移動の自由を手に入れられ、
お勤めの奥様も安心してお仕事できるようになる…。ここまでのご苦労からくる涙だったと思います。

夢の扉プラスが縁で、つながったこのご夫婦に、初めての車を納車できた事を、とても喜んでおります。

奥様より、2月11日の夜にメールが入り、「おかげさまで新しい生活ができそうです。これからも宜しくお願いいたします。」との事でした。

苦労して最後は意地の塊の様になって作って来て、本当に、ものつくりの喜びを感じた瞬間でした。

ようやくここまで来る事ができました。
本当に、ありがとうございます。
ここまでの、皆様のご支援ご協力に深く感謝しております。

記:理化学研究所 升島 努

番組オリジナルグッズ