現場レポート

【Vol.13】 2013.2.6
マー君役で小泉孝太郎さんが出演!

第1話の小島家に飾ってあった家族写真を見て、お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、さと子のひとり息子・マー君(小島雅臣)役で、小泉孝太郎さんが出演します!

イメージ

撮影の合間、小泉さんに出演に関してお話を伺わせていただいたので、ご紹介いたします。


--マー君役で出演が決まったときの感想を教えてください。
まさか自分が出演するとは思いませんでしたね。湊かなえさんの『夜行観覧車』という作品は独特の世界を持っていますし、原作には名前しか出てこないのですが、原作を読まれた方のマー君のイメージを壊さないように、ドラマの中のひとつのスパイスになれればと思いました。


--台本を読んだときの感想を教えてください。
ドラマ全体の雰囲気としては、なんともいえない怖さを感じました。マー君に関しては、まじめにまっすぐ育ってきたんだけれど、どこの家庭でもあるように、親離れ子離れがうまくいっていない親子なんだなと思いましたね。マー君は自立していて親離れできているけど、さと子は子離れできないので、その関係性を意識して表現できればと思っています。


--夏木マリさんとの共演はいかがですか?
今回初めて共演させていただくんですけれど、お芝居でマー君に対してすごく愛情を注いでいただいているのを感じますね。そして、リハーサルを含めると“マー君”と何回も言っていると思うんですが、それが心地よく聞こえて、すごくお芝居もしやすいです。


--最後に、視聴者の方にメッセージをお願いいたします。
マー君は、おそらくずっとさと子の言いなりになって、いい子で育ってきたと思うんです。でも、そうしてきたことでさと子に対してたまってきたものがあり、それをぶつけるときが出てきます。それはマー君だけでなく、さと子やほかのひばりヶ丘に住む人々もそれぞれ抱えているものがあって、それを吐き出すときが出てきます。それはすごくみどころだと思うので、注目してもらえたらと思います。


いかがでしたでしょうか?

小泉さん演じるマー君は、2月15日(金)よる10時放送の第5話より登場します。

小泉さんの演技にぜひご注目ください!

PAGETOP

公式Twitter

インタビュー

主題歌情報

原作紹介