毎週土曜 よる9:54〜

和心百景

番宣画像

みどころ

100年以上に渡り受け継がれてきた伝統工芸品。そこには歴史や職人の技、そして「こころ」が込められています。

放送内容

■第133回〜第135回
山梨『甲州手彫印章』  


≪第133回 5月11日放送≫
山梨県の伝統的工芸品「甲州手彫印章」
明治時代、一般庶民にも名字が与えらると
水晶の産地であったこの地では判子作りが盛んになり、
甲州商人によって全国へと広がりました


≪第134回 5月18日放送≫
判子といってもその種類はさまざま
同じ名前でも書体や配置を変えることで無数のオリジナルを作り出せます
世界に一つの判子を作るため
職人は何度も修正を繰り返しながら作業を行います


≪第135回 5月25日放送≫
伝統工芸士の望月さんは新たな判子を作り出しています
装飾や漆が塗られた判子は遊び心に溢れ、見た目も楽しめます
誕生花の判子は366日すべてが違う絵柄
自分の名前を入れオリジナルの判子になります

出演者

ナレーション:
笛木優子

テーマ曲:
「懐かしの里山へ」/葉加瀬太郎

ページトップへ