毎週土曜 よる9:54〜

和心百景

番宣画像

みどころ

100年以上に渡り受け継がれてきた伝統工芸品。そこには歴史や職人の技、そして「こころ」が込められています。

放送内容

■第124回〜第126回
福井『越前和紙』 


≪第124回 3月9日放送≫
1500年の歴史をもつ福井の伝統工芸品「越前和紙」
古くは写経の紙に始まり、技術の向上に伴い、
幕府や領主の保護を受けました
日本最古の藩札(紙幣)にも使われました


≪第125回 3月16日放送≫
和紙作りは原料を煮込み柔らかくして、
そこに トロロアオイを加えます
水温があがると粘り気がなくなるため、
寒い冬の時期が和紙作りに適しているのです


≪第126回 3月23日放送≫
岩野平三郎製紙所は大正時代から日本画のための和紙作りを行なっています
横山大観をはじめ多くの画家に使用されてきました
大きな紙を漉く技術は非常に難しく、何人もの職人で紙を漉いていきます

出演者

ナレーション:
笛木優子

テーマ曲:
「懐かしの里山へ」/葉加瀬太郎

ページトップへ