毎週土曜 よる9:54〜

和心百景

番宣画像

みどころ

100年以上に渡り受け継がれてきた伝統工芸品。そこには歴史や職人の技、そして「こころ」が込められています。

放送内容

■第160回〜第162回
三重『伊賀くみひも』 


≪第160回 11月23日放送≫
三重県の伝統工芸品「伊賀くみひも」
その歴史は奈良時代にまで遡ると言われ、
古くは仏具や神具、武士の時代には武具、
そして明治以降は着物の帯締めとして
日本人にはかかせないものとして受け継がれてきました


≪第161回 11月30日放送≫
増井さんは職人歴40年以上でこれまでに200種類以上の絵柄を考案してきました
絵柄は”あやがき” という設計図のようなものに記録されています
引退を決め、後継者のいない増井さんは
同じ職人仲間に家宝とも言える”あやがき”を託しました


≪第162回 12月7日放送≫
松島組紐店には若き兄弟職人がいます
兄の健太さんはこれまでの伝統的な組紐を作り、
弟の康貴さんは、伝統をいかした新たな製品作りを行っています
2人は兄弟であることを強みに、伊賀くみひもの未来を切り開いていきます

出演者

ナレーション:
笛木優子

テーマ曲:
「懐かしの里山へ」/葉加瀬太郎

ページトップへ