毎週土曜 よる9:54〜

和心百景

番宣画像

みどころ

100年以上に渡り受け継がれてきた伝統工芸品。そこには歴史や職人の技、そして「こころ」が込められています。

放送内容

■第100回〜第102回
石川『山中漆器』  


≪第100回 9月22日放送≫
名湯山中温泉で作られてきた伝統工芸品『山中漆器』
けやきやとちの木を求め、この地に職人が移り住み、
ろくろ挽きと言われる技法で器が作られるようになりました
山中温泉を訪れる旅人たちから装飾や蒔絵の技法が伝わり、山中漆器は完成されていきました


≪第101回 9月29日放送≫
石川県は漆器の産地です
塗りの輪島・蒔絵の金沢、そして木地の山中
山中漆器の特徴はその優れた木工技術にあります
木の特性をいかし薄く削られた器は、料理の繊細な味を伝えてくれます


≪第102回 10月6日放送≫
特殊な刃物で模様をつける加飾挽き
稲穂のようなものや細い筋のはいったものなどその種類は豊富です
模様ごとに違った鉋(かんな)が使用されています
その数は数百種類にも及ぶのです

出演者

ナレーション:
笛木優子

テーマ曲:
「懐かしの里山へ」/葉加瀬太郎

ページトップへ