毎週土曜 よる9:54〜

和心百景

番宣画像

みどころ

長く受け継がれてきた日本各地の伝統工芸品。そこには歴史や職人の技、そして「こころ」が込められています。

放送内容

■第193回〜第195回
埼玉県 『春日部桐箪笥』


≪第193回 7月11日放送≫
埼玉県の伝統工芸品「春日部桐箪笥」
日光東照宮の建設のために集められた職人たちが作り始めたと言われています
桐の特性をより活かすため行うアク抜きの作業
丸太で2年、板にして1年の時間がかかるため、
材料になるまでに3年もかかるのです


≪第194回 7月18日放送≫
桐を材料に作られる春日部桐箪笥
湿気や虫に強い箪笥をつくるために重要なのが機密性
木は伸び縮みするため、職人は木の状態に合わせ、丁寧に作業を行います
実用品だからこそ、使う人を第一に考えて作っているのです


≪第195回 7月25日放送≫
嫁入り道具としても使われていた桐箪笥
娘が生まれたときに桐を植え、成長した木を使い箪笥を作ったりもしたのだとか
100年以上にわたり、代々使用することもできる桐箪笥
職人たちは箪笥を通して世代をつないでいるのです

出演者

ナレーション:
笛木優子

テーマ曲:
「懐かしの里山へ」/葉加瀬太郎

ページトップへ