コーナー

OA情報

2015年8月12日(水)

夏休み特別企画 或る列車 - 日田

・出演者
安藤和津
林みなほ(TBSアナウンサー)

或る列車に関して

●今年8月8日に運行を開始。
●大分駅〜日田駅間(約100km)を1日1往復で運行。
10月31日までの間、決められた日にちに運行しているが、
既に満席・完売となっている
●11月1日から長崎駅〜佐世保駅間で新たに運行(大分コースは10月31日まで)
2時間20分かけて移動する、スイーツコースのメニューは季節によって変わるため
放送時から変更している可能性あり。
●先行予約分に関しては受付を終了しているが、一般販売が9月1日から開始される
●料金は大人1人2万円〜(詳細はJR九州ホームページにて要確認下さい)
●2両編成で総工費は約6億円
●内装が豪華で1号車は2人掛けか4人掛けのタイプで、ソファ席の床がじゅうたん
●日よけのブラインドが木製
●撮影をした席は木のテーブルで折り畳み可能
●1906年に九州鉄道によって、当時では日本一の豪華列車として作られたが
鳩首鉄道が国有化したことがきっかけで完成したものの、活躍することなく廃車

スイーツコースに関して

監修したシェフ
●成澤由浩シェフ(南青山にお店和構える ―NARISAWA)監修の料理たち

スイーツコース
或る大地と海の恵み
・大分県豊後牛と鹿児島県放牧豚のメンチカツサンド
・大分県冠地鶏夏野菜のトマト煮込み
・大分県関アジと熊本県車海老のサラダ

歓喜の香り
・大分県サフランとムール貝のスープ

2品目
楽園のカクテル
・福岡県白桃と熊本県ヨーグルトのカクテル

3品目
灼熱のさとうきび畑
・鹿児島県黒糖とバナナ、月桃とカボスの香り

4品目
トロピカルバケーション
・宮崎県マンゴー、ライチ、パッション、ドラゴンフルーツ、
パイナップルのピニャコラーダ

5品目
・祝典のフィナーレ
大分県薔薇とチョコレート、甘夏とキャラメル、福岡県抹茶&ホワイトチョコレート

DRINK MENU
・スパークリングワイン ・ワイン(赤・白) ・コーヒー ・紅茶
・緑茶 ・オレンジジュース ・ミネラルウォーター

トイレに関して

●床は大理石で出来ている、
●木を使用した手すり付き便器

景観徐行

●走っている中で2箇所スピードを落として景色を楽しめるような工夫があります。
(1)豊後森機関庫
(2)慈恩の滝

日田町散策

1軒目 薫(くん)長酒造(ちょうしゅぞう)
●大分県日田市豆田町6-31
0973-23-6262
●1932年創業の老舗酒造所
●(杉玉)杉の葉を集めて球体にしたもの、新酒が出来たときに飾る
●吟醸アイス350円

アユつかみ
●日田鮎やな場
●大分県日田市若宮町1233-22
0973-24-0420
●やな場漁―川の流れを利用してアユだけをすくい上げる伝統漁
●アユの塩焼き(大/1000円)

日田ん寿司
●すし処おこぜ
●0973-23-5646
●大分県日田市隈2丁目1番12号
●全11種類 1500円1日10食限定

end

PAGE TOP