出演者コメント

橋田壽賀子ドラマスペシャル『妻が夫をおくるとき』/2012年7月23日(月)よる9:00から(15分拡大)

banner_AD

メニュー


岸本加世子さん
お話をいただいたとき、まさか自分が橋田先生役を演じるなんて信じられませんでした。
昔から、ご主人の岩崎さんにも、橋田先生にもお世話になり良くしていただいていましたが、まさか(岩崎さんが亡くなって)23年後に、こんなお話をいただくとは思いもよりませんでした。
ドラマの中でも描かれていますが、橋田先生に対して岩崎さんは「愛している」とか、優しい言葉は一切言わないんですけど、それでも岩崎さんの深い愛情がものすごく伝わってくるんです。
本当に心の底から素敵なご夫婦だと思っていただけるドラマになっていますので、ぜひご覧いただきたいと思います。

大杉漣さん
このお話をいただいたとき、僕でいいのかなと、正直、思ってしまいました。
橋田先生とご主人の岩崎さんとの、実際にあった話を忠実に再現したドラマなので、どう演じようかと考えながら、緊張した中で撮影が進みました。
いろんなことがあった中でも、それでもお二人は“夫婦”だったという、僕自身も学ぶことがすごく多かったと思います。
ぜひ、深いところで結ばれている“婦の姿”を、皆さんに味わっていただければ嬉しいですし、一人でも多くの方に観ていただきたいと思います。

薬師丸ひろ子さん
石井(ふく子)先生を演じさせていただきましたが、普段、役を演じているときよりも、なにか特別な思いがありました。
人間誰もがみな体験する“死”というものに対して、それを送る側、そして旅立つ人、人間が最後にどうあるべきか? そんなことを考えさせられるドラマです。
最後に、自分がどう旅立つべきか?
そこには答えはないかもしれませんが、その答えがないという部分が、ドラマとして素敵な作品になっていると思います。
TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.