東大王

次回予告

2017年6月4日(日)よる7時放送

ルール

ファーストステージ

超難問「早押し・早書きバトル」
3ポイント先取した人から抜けていきチーム全員が抜ければそのチームは勝ち抜け
最後までのこった1チームが脱落。

セカンドステージ

「超難問筆記バトル」
チーム3人が全員正解してはじめて1ポイント獲得
1人でも間違えるとアウト
5ポイント先取したチームからサードステージに進出決定
最後に残った1チームが脱落

サードステージ

1つの問題に対して回答者は各チーム1名
各チームの先鋒が回答者となり、ライフ3つでスタート
1つ間違えると1つ消滅し、ライフが無くなるとその解答者は失格
次の解答者は、副将となり、最終的に大将が負けたチームが脱落
残り2チームがファイナルステージ進出

ファイナルステージ

3人の頭脳を集結させて挑む「超難問筆記」「超難問早押しバトル」など
1問正解で10ポイント、合計100ポイントに到達したチームの優勝

東大王チーム

  • イメージ

    鶴崎修功
    初代東大王

  • イメージ

    伊沢拓司
    高校生クイズ2連覇
    東大王2017優勝者

  • イメージ

    水上颯
    頭脳王2連覇

出場者予定

インテリ芸人チーム
ラサール石井
藤本淳史(田畑藤本)
石井てる美
インテリ文化人チーム
辰巳琢郎
やくみつる
グローバー
インテリ美女チーム
桜雪(仮面女子)
馬場典子
阿部哲子
作家・ジャーナリストチーム
モーリー・ロバートソン
竹田恒泰
羽田圭介

番組概要

約20年ぶりにTBSでMCを務めるヒロミ&初めてクイズ番組を担当する山里亮太が初タッグ!
番組MCとして史上最強の頭脳バトルを見届ける!

TBSで4月30日(日)よる7時からスタートする、誰も見たことのないクイズ番組、その名も『東大王』。
この史上最強の頭脳バトルのメインMCに、TBSのレギュラー番組でのMCは実に約20年ぶりになるヒロミが決定した。さらに、初めてクイズ番組を担当する山里亮太がサブMCとしてヒロミとタッグを組み、史上最強の頭脳バトルを見届ける。
番組では、全国から集まるクイズに自信のある猛者たちが、「知力の壁」とも言うべき東大生チームに挑む。4月30日(日)の初回放送では、この「知力の壁」即ち、ケタ違いの頭脳を持つ「東大王」と呼ぶにふさわしい3人を決定する。それにあたり番組では、新入生・現役生・卒業生を問わず幅広く東大生を募集し、予選会を実施。その結果、数多の頭脳自慢の中から「東大王候補」の7人が決定。この4月から東大生になったばかりの新入生から、前回大会のチャンピオンまで、多種多様な人物が集い「東大王」の座を巡りしのぎを削る。
また、問題は通常のクイズ番組でも出題されるようなものから、正解する方がもはや異常な超難問まで 幅広く出題! 例えば…

「ポルトガルからスタートし陸続きで国境が接している国を答え続けよ」

…といった回数を重ねる事に難易度を増していくものや、

シンガポール=5
ベネズエラ=8
ツバル=9
ブラジル=? ※

…といった決して偏差値だけでは測れない、ヒラメキが重視される問題も出題される。
大人から子どもまで楽しめる最強頭脳バトル『東大王』。初回放送は4月30日(日)よる7時から2時間SP! ぜひご覧ください!

PAGE TOP