はじめに

コメント

松山ケンイチさん

この作品は、平和の中に生きている僕たちに “この時代” を忘れないということが、どんな豊かさよりも尊いものだと教えてくれます。

二階堂ふみさん

間もなく戦後70年。絶対に繰り返してはならない、受け継いでいかなくてはいけない、そういう気持ちで現場に参加させて頂いています。

プロデューサー・鈴木早苗

終戦から69年の今年、違った目線の終戦ドラマが作れないかと考えていたときに、増田昭一さんの原作に出会いました。
そこには満州の収容所での子供たちの様子が、時にはいきいきと、時には想像を絶する厳しさで描かれており、ぜひ映像化し次世代に伝えたいと思いました。
色々な資料を元に、脚本の永田優子さんとオリジナルで子供たちと深く関わる大人のキャストを加え、松山ケンイチさんと二階堂ふみさんという実力派俳優にその役をやっていただけることになりました。
加藤清史郎くんを初めとする名子役たちの切ない芝居に涙したあとに “戦争” について改めて考え、感じていただければと思います。

戻る