あらすじ

バナー広告

メニュー

スペシャルコンテンツ



10

2012年3月12日放送

関連コンテンツ



ある日、柳瀬(伊東四朗)の事務所に、佐藤(柏原収史)という男が訪ねてき た。写真の切れ端に写っている時計を探して欲しいという。“俺”(上川隆也)は、探偵事務所ではないと反発するが、多額の成功報酬目当てに請け負うことに。“俺”は双子の父親・宗野正雄の行方を個人的に追っており、金が必要なのだ。同じ頃、直(渋谷龍生)と哲(渋谷樹生)も残り少なくなった生活費に悩んでいた。そして“俺”から時計探しと報酬の話を聞いた双子は、柳瀬にアルバイトを申し出る。双子は柳瀬に“俺”そっくりの衣装を買ってもらい、やる気満々だ。
そんな3人の調査の結果、佐藤は偽名で、正体は有村という宝石泥棒だということが判った。しかも3年前に盗んだダイヤが時計に隠されている可能性があるという。しかし警察に追われている有村が、危険を冒してまで、時計を探して欲しいと頼んできたのは何故か。


数日後、時計の在り処を突き止めた“俺”は有村を呼び出し、自らの推理をぶつける。有村は逃走中に姿を消した妻と娘を探すために時計探しを依頼したのだった。自らが犯した悪事を反省していない有村は、改めて家族に会わせて欲しいと頼むが、“俺”は断固拒否する。それには調査の過程で判ったある事情が関係していた。

そのころ、礼子(小西真奈美)のアパートに息子・航太(横山幸汰)から手紙が来た。双子のウソではなく、本人からだ。文面を読んでいると、元夫の久島(眞島秀和)から電話が…。

リスト


Twitter・Facebook

@step_tbs
『twitter』でフォローしてください! ※Twitter社のサイトに移動します

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.