ファンメッセージ

バナー広告

メニュー

スペシャルコンテンツ



123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172 |*73 | 7475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190191192193194195196197198199200
201202203204205206207208209210211212213214215216217218219220221222223224225226227228229230231232233234235236237238239240241242243244245246247248249250251252253254255256257258259260261262263264265266267268269270271272273274275276277

投稿は締め切りました

複雑ですぅ・・・
あぁ〜〜〜、毎週月曜日午後8時をあんなに楽しみにしていたのに・・・。最終回だと思うと複雑ですぅ・・・。
でも楽しみにしてます!続編も・・・!!!
カメキチ様 2012年3月16日 21時57分3秒
感謝
今晩は、毎週見ています。色々な場所撮影したり、大変だったと思います。上川さん、キャストスタッフ様に感謝をしています。昨年、水戸黄門が終わってしまい、残念思いをしましたが、このドラマが始まり、1話から見て、感動をしました。今後も作って頂くと嬉し思います。宜しくお願いします。
あやぽん様 2012年3月16日 21時18分4秒
寂しくなります
実は私の家から「宗野家」が見えます。
直クン哲クンがランニングした緑道、「俺」が何度も上り下りしたであろう階段、犬の「ラッキー」を見つけた公園、みんなみんな、私にとってありふれた風景でした。
だけどこの3ヶ月、まさかのTV画面で見るありふれた風景の中の「ステップファザー・ステップ」の舞台。
なんの変哲も無いこの住宅地が何故ロケ地に選ばれたのか、今もわかりませんが、私にとってものすごく嬉しい出来事になりました。
「今日はロケやってるかなー」って歩くこともなくなるのかと思うと、これから本当に寂しくなります。
スタッフの皆さん、この風景を美しく映してくださって有難うございました。
ほんの短いシーンの為に、沢山の人と時間を費やして創られていることがよくわかりました。
また続編やスペシャルでいらしてくださいね。
熱烈に歓迎します。
上川さんはじめ、何度も来てくださった皆さん、この風景を忘れないでくださいね。
すごく寒くて風が吹く日々でしたね(笑)
今は沈丁花が咲き始めました。
DVDになったら必ず買いますね、楽しみです。
うるま様 2012年3月16日 17時38分54秒
さよならは言いたくない
見所動画で上川さんのお言葉を聞いて「もう最終回なんだなあー」と私もしんみりしてしまいました。
この3ヶ月間、SFS連絡帳で予習復習をしてドラマを見、みなさんのメッセージを読んで「なるほど」と思ったり、もう一度録画を見直してみたり、SFSにどっぷり浸かった毎日でした。子供はセリフを暗記して、姉妹で好きなシーンを再現してくれるほどです。
今までどれだけ笑ってどれだけ泣いて、そして癒され、元気をもらったことでしょう。スタッフ・キャスト・このドラマにかかわったすべての方々、素敵な時間をどうもありがとうございました。
最終話、一瞬たりとも見逃さないよう、しっかり堪能したいと思います。
…もちろん、続編希望です。何卒よろしくお願いいたします!!
yurilico様 2012年3月16日 17時34分33秒
今後も
子育てに不向きな男が、他人の子供の父親をすることになって・・・こんな設定のドラマ、前にもあったなあと思いながら観始めました。
ありがちで予定調和な展開を予想したりもしましたが、いい意味で大きく期待を裏切られました。
宗野家ではベッドで寝ないなど、ステップファザーというスタンスを崩さない俺、でも子供たちに対する愛情はすでにたっぷり。
子供への対応では礼子先生に叱られていたのに、こと直くんと哲くんに関しては、礼子先生よりわかるようになってました。
上川さんが、「俺」の輪郭はつかめたのであとは中味を詰めていく、というようなことをおっしゃってましたが、とてもすてきな「俺」になったと思います。衣裳を黒のまま変えずに通したのも納得です。
直くんと哲くんへの接し方も、過保護にならず、意志は尊重する。
そのせいか、子供たちもたくましくなりました。
この3人、すでに絆はできてます。契約がなくても大丈夫。
今後も(ここ強調!)楽しみです。
hirokito様 2012年3月16日 14時3分35秒

Twitter・Facebook

@step_tbs
『twitter』でフォローしてください! ※Twitter社のサイトに移動します
TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.