ブログ

観劇コメント No.5(にゃんこスター・アンゴラ村長さん)

2018.10.15

picture

今回初めて劇団☆新感線の作品を観劇できました。私は大学の演劇サークルに入っていたのですが劇団☆新感線の舞台は演劇を志す人からも憧れられていて、同じ土俵の誰かの夢になっている劇団ってすごいなと思って、ずっと観劇のチャンスをうかがっていました。

「メタルマクベス」disc2、とても楽しかったです。音楽が本格的と聞いていたのでメタルのフルコースかと思いきや、マンガやスナック菓子みたいなラフな楽しさが随所にありました。
もしかしてみんなで何時間も稽古して、舞台美術にこだわって、本格的な歌を振りにして、これやりたいだけの壮大なコントだったんじゃないかと思うような呆気に取られるシーンもありました。とにかくお客さんが想像していた通りには絶対にならないし、シェイクスピアが知ったら「ちょっとそれは…」と玄関で帰ってもらうシーンもいっぱいです。

シリアスかと思ったら笑っていたり、カッコイイなと思っていたら可愛いになったり、人の気持ちってこんなスピード感で変えられるんだと目から鱗がポロポロ出ます。終わったあと鱗だらけになった客席まで圧巻です。

客席といえば、今回IHIステージアラウンド東京で回転する席で舞台を楽しめます。あんなに大きな劇場でたくさんの人が同じタイミングで風を感じたり、高揚感を覚えることができるのはこの会場ならではの体験です。ぜひ!