TBS 『白鵬ドキュメント 10年分のエール』

3月13日(土)午後3時30分放送

今年の3月11日、36歳の誕生日を迎える横綱白鵬。10年前の同じ日に起きた東日本大震災のことは今でも忘れていない。
自らの使命と感じ復興支援に取り組んできた白鵬は、被災地で四股を踏み、津波で流された東北の土俵の再建に奔走した。
その中で白鵬に勇気付けられた多くの相撲少年たちがいる。10年の時を経て、今、彼らが白鵬に送る熱いエールとは。
この1年、新型コロナウイルスにより大相撲の世界も変わってしまった。
史上初の無観客開催となった去年の春場所で賜杯を手にした満身創痍の舞台裏。
名古屋ではなく東京での開催となった七月場所では、理想の相撲を追い求めた知られざる戦いがあった。
また待ち望んでいた東京オリンピックも延期となり、その思いに変化は。
そして白鵬にも及んだ新型コロナウイルスの魔の手。そこからの復活は果たして。
すべての相撲少年たちへ、白鵬が送り続けてきた10年分のエールが実を結ぶ。
TBS白鵬ドキュメントシリーズの第10弾!

このページの先頭へ