TBS 『史上最大の限界バトル!KYOKUGEN2016』

12月31日(土)よる6時

みどころ

今年で放送5回目を迎える大晦日恒例の超大型スポーツ特番『KYOKUGEN2016』で夢の格闘技ビッグマッチが実現することが決まった。
昨年の大晦日、6年ぶりの復活を果たし、因縁の相手・山本KID徳郁を破った元K-1王者・魔裟斗が今年もKYOKUGENのリングに立つことを決断。 しかも相手は、格闘技ファンなら誰もが対戦を夢見ていた元PRIDE王者・五味隆典だ。

K-1とPRIDE・・・かつて格闘技全盛期を盛り上げた2大団体で共にカリスマ的人気を誇った同い年の魔裟斗と五味。
“どっちが強いのか?”常に比較されながら、幾度となく対戦の噂が浮上したが、結局、実現することなく、魔裟斗が現役を引退。
ビッグマッチは夢のまま消えてしまった…。そんな夢の対決が今年の大晦日、KYOKUGENでついに実現する。

魔裟斗は、夏頃から練習をスタート。実戦の勘を取り戻すべくスパーリングを行うなど、己の身体を極限まで追い込み、大晦日決戦へ向けて運命の時を待つ。
『五味との対戦は、格闘技ファンにとっては夢の対決でしょうね。
相手は、現役ですが、もちろん負けるつもりはない!』と気合十分。
対する五味も、魔裟斗戦へ向け、最強の拳に磨きをかけるべく日々トレーニングに没頭。
『俺の格闘技人生の中でやり残したことと言えば魔裟斗と戦うことだけ。バチバチに打ち合って大晦日を盛り上げたい!』と決意を語る。
ルールは、昨年同様、K-1ルール。3分5ラウンドに決定した。
両陣営との協議の末、判定はなし。決着はKOのみの“極限ルール”にて行われる。
格闘技ファン待望の魔裟斗VS五味隆典、果たして結末は!?

この模様は横浜・大さん橋ホールから独占生中継でお届けする。

また、格闘技以外にもサッカー界を席巻するバルセロナFCの通称“MSN”メッシ・スアレス・ネイマールの参戦も決定!
この超豪華3トップが同一番組に出演するのは世界初!
メッシ・スアレスコンビは中村俊輔・遠藤保仁コンビと対決、
ネイマールは岡崎慎司と対決する。(ただし直接対決ではなく同一ルールでの対決)

野球界からは名門ヤンキースとドジャースから、同い年の田中将大投手と前田健太投手の「極限コントロール対決」も決定。

その他にも豪華アスリート対決が既に決定している。
番組史上最高のキャスティングで大晦日、視聴率バトルに挑む。
MCは、昨年に引き続き、ビートたけしと爆笑問題。
今年も大晦日、一夜限りの極限バトルから目が離せない。

このページの先頭へ