第46回JALホノルルマラソン

2019年月1月14日(月・祝)午後1時55分放送

※ 一部端末では動画がうまく再生できない場合がございます

大会事務局からのお知らせ

今回、ホノルルマラソンに参加を予定していた西野朗前サッカー日本代表監督は、
大会サイドの手続きの遅れにより渡航の準備が整わずご参加いただけなくなりました。
西野さんのご参加を楽しみにされていたみなさま方には、大変申し訳ございません。

大会概要

今年で46回目を迎えるJALホノルルマラソンは、制限時間がないので初心者からトップランナーまで、
誰もが楽しめる世界最大級の市民マラソンです。
まだ薄暗い朝5時のスタートとともに打ち上がる花火が名物となっています。
ホノルルの観光名所を巡るマラソンコースは、「特別な体験ができる」と多くのランナーに支持されています。
またアロハ・スピリッツにあふれる、たくさんの地元ボランティアからの温かい声援がランナーを後押しします。
アラモアナ公園をスタートした後、世界的に有名なワイキキビーチ、ダイアモンドヘッドを経てハワイカイで折り返し、
カピオラニ公園でフィニッシュするという壮大なシーサイドコースです。
高低は、ダイアモンドヘッド付近の短い坂を除けば、ほとんどが平地という走りやすいコースになっています。

■大会名称 JALホノルルマラソン2018
■開催日時 2018年12月9日(日)午前5:00スタート
*︎フィニッシュエリアのサポートサービスは14:00まで。
(全ての参加ランナーはタイムにかかわらず完走することができます)
■競技種目 フルマラソン/フルマラソン車椅子競技部門(42.195km)
10Kラン&ウォーク(10km)
■主催 HONOLULU MARATHON ASSOCIATION(ホノルルマラソン協会)
■特別協賛 日本航空株式会社
■協賛 三菱UFJニコス/佐藤製薬/コーセー/デサントジャパン/NTTドコモ
■参加人数 昨年実績:31,276名 定員なし【内日本人 14,214名(45.4%)】
■参加資格 大会当日7歳以上の方
* 7〜14歳のお子様がご参加される場合、コース上では保護者の方が常に一緒に行動してください
■完走記念品 完走者には完走Tシャツ、完走メダルと完走証を進呈します。

このページのトップへ