7月7日(土)午後2時放送/7月8日(日)午後3時30分放送

※ 一部端末では動画がうまく再生できない場合がございます

初夏の北海道で開催されるゴルフトーナメント「セガサミーカップ」。

戦いの舞台は、クラブに絡みつく洋芝と目まぐるしく風向きが変わるタフなコースとして知られる、
北海道・千歳市の「ザ・ノースカントリーゴルフクラブ」。
今年もこの難コースで熱戦が繰り広げられる。

poolcチーム

2014年の記念すべき10回大会では、当時、米ツアーで戦っていた石川遼と松山英樹の2人が出場。
プレーオフの末、石川が優勝して大いに話題を集めた。
あれから4年。今季からジャパンゴルフツアーの選手会長に就任した石川が参戦決定。
過去6回の出場のうちトップ3でのフィニッシュが4回と、セガサミーカップとは相性抜群の石川。
史上初となる大会2度目の優勝を成し遂げ、再び大会名誉会長の長嶋茂雄氏から優勝カップを受け取ることができるのか?

また、解説を務める丸山茂樹プロの長男・丸山奨王が今大会で日本ツアーデビューする。
奨王はアメリカ生まれで“ショーン”の愛称を持つ18歳。
米国ツアー3勝を誇る偉大な父親が見守る中、日本のゴルフファンにセンセーショナルな印象を残せるのか?
“世界の丸山”のDNAを受け継いだ新世代ゴルファーに早くも期待が高まる。
丸山茂樹プロとともに解説を務めるのは、コースの設計者でもある青木功プロ。
プレーヤーに飛距離と正確性を求めるコースをどう攻めるべきか? 青木プロ自身による攻略法は必聴。
世界のゴルフを知り尽くした二人が、大会の魅力を余すところなく伝える。

解説:  青木 功(プロゴルファー、JGTO会長)/丸山茂樹 (プロゴルファー)
ラウンド解説: 渡辺 司(プロゴルファー)
実況: 川畑 恒一 (HBCアナウンサー)
ラウンドリポーター: 渕上紘行 (HBCアナウンサー)

Copyright© 1995-2018, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

トップへ