たけしxカズ対談

なでしこジャパン

どこの世界にも、その頂点を極めたものがいる・・・そして頂点を極めたものを、人はキングと呼ぶ。
キングカズこと三浦知良。
いまでこそ、多くの日本人が海を渡り、
海外のクラブチームでプレイすることが当たり前だが、
カズが海を渡り、15歳で単身ブラジルに渡ったのは、
まだJリーグが発足する10年以上前の1982年。
日本でサッカーがブームになるはるか前から、
パイオニアとして日本のサッカー界を引っ張り、Jリーグ発足初年に読売ベルディを優勝に導き、MVPに輝くなど、数々の輝かしい経歴を誇りながら、
ドーハの悲劇や、1997年ワールドカップフランス大会での代表落ちなど、激動のサッカー人生を送ってきたカズ。
そして44歳の今も現役選手としてフィールドを駆け巡り、今年の3月の「東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ」では劇的なゴールを決め、
被災地を勇気付けるカズダンスを披露し、日本中を魅了する男。
そんな三浦知良が、2011年12月31日、TBSに生出演。
こちらも芸能界の頂点を極めた男ビートたけしとの1対1の真剣ガチ対談が実現!
2人にとって真の男とは?2人がこれまでに作った伝説とは?
子どもを持つ父親として思うこととは?禁断の話題、引退する日は?
この日この瞬間にしか実現しない絶対に見逃せないスペシャルトークが展開されること間違いなし!