TBS 『プリンセス駅伝2016』

10月23日(日)午前11時50分放送

昨年から始まった、女子駅伝日本一決定戦への切符をかけた全国統一予選会・プリンセス駅伝。 玄界灘を臨む福岡県を舞台にクイーンズ駅伝への14の切符を争います

<上位14チームを巡るボーダー争い>

上位14チームが駅伝日本一決定戦への出場権を獲得できるプリンセス駅伝。
昨年は14位TOTOと15位キヤノンAC九州の差が1秒。
1秒の差が天国と地獄を分ける熾烈な戦いとなった。
今年も上位14チームをかけた熾烈な出場権争いが予想される。

出場チーム
【注目チーム】

○京セラ
名門復活へ!北京五輪マラソン日本代表の佐藤敦之さんが監督に就任。
同じくオリンピック選手だった妻・美保さんがコーチを務め、
実業団ではほかにはない夫婦でチーム作りをしてきた。
一昨年、部員が2名になりチームの存続が危ぶまれたが、
初のプリンセス駅伝挑戦で駅伝日本一決定戦への出場を狙う!

○キヤノンアスリートクラブ九州
前回、惜しくも1秒差でクイーンズ駅伝の出場を逃した。
今大会に向け、1秒にこだわるというテーマを掲げて1年間練習に打ち込んできた。
クイーンズ駅伝の出場権を勝ち取れるか!?

<リオ五輪日本代表、東京五輪を見据える若きランナー>
女子日本陸上界のトップ選手が集結!!

リオ五輪の舞台で日の丸をつけたランナーたちが
舞台を国内に移し、チームのために激走!
東京五輪を見据える若きランナーたちが世界交代の名乗りを上げる!

【注目選手】
福士加代子
○福士加代子(ワコール)

いわずと知れた、日本陸上界の女王。
リオ五輪には女子マラソン代表として出場。
過去クイーンズ駅伝ではトータル100人抜きを達成。
(現在103人抜き)
エース区間3区でのごぼう抜きに最注目!



高島由香
○高島由香(資生堂)

リオ五輪10000m日本代表。
駅伝では、クイーンズ駅伝3連覇のデンソーでエースとして
昨年まで活躍していたが、今年から資生堂に移籍。
昨年プリンセス駅伝16位だったチームを上位進出に導く。



関根花観
○関根花観(JP日本郵政グループ)

若干20歳ながらリオ五輪に10000m代表として出場した。
未来の日本陸上界を担う逸材が引っ張る。


このページの先頭へ