TBS「クロスカントリー日本選手権」

急こう配の丘に、行く手を阻む砂地、起伏の連続…陸上界屈指の過酷なレースとも言われ、スピードや脚力などランナーに必要な“強さ”が求められるクロスカントリー。

その国内トップを決める日本選手権が福岡市の海の中道海浜公園で開催される。
様々な距離を専門とする選手が一堂に会し、異種格闘技の様相を呈する今大会は、マラソン日本記録保持者の大迫傑や、女子1万メートルの日本記録保持者・新谷仁美、女子1000、1500、3000メートルの日本記録保持者・田中希実など、トップランナーたちがかつて制してきた。

東京五輪を経て、パリを見据えるランナーたち、陸上界”最強”は果たして…

このページのトップへ