究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子頂上決戦

9月28日(木) よる7時〜9時54分放送

究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子頂上決戦

みどころ

究極の肉体美を誇るスポ男!
第9回は、いま一番旬な男たちが大集結!!

優勝経験者らはもちろん、人気急上昇中アイドルから
子供たちのヒーロー、笑顔の素敵な腹筋王子まで
選ばれし15人のスポーツ男子が集結。

さらに、大会当日、
サプライズとして、まさかのあの芸能人が16人目の選手として登場!
今、芸能界で最も運動神経がいいのは誰なのか?
より美しくより逞しく。
男たちのガチの真剣勝負を見逃すな!

競技紹介

■ ハードジャンパー

写真 <競技説明>
第4回大会から登場、スポ男で最もハードな競技ともいわれる「ハードジャンパー」
回転する巨大ホイールに取り付けられた4枚のハードルをひたすら跳び続ける競技。
どれだけ長く跳びつづけていられるか?
男の精神力と持久力の強さが求められる。
4人1組で予選、その後各組1位で決勝戦が行われる。
芸能界最強のスタミナ王の称号を手にするのは一体誰だ!?

■ モンスターボックス

写真 <競技説明>
「スポーツマンNO.1決定戦」から引き継がれるこの番組の象徴、
往年の名勝負を生み出してきた「モンスターボックス」!
今大会、ついに世界新記録24段に挑む者が現れる!
史上最高レベルの空中戦を制し世界新記録に挑むのは一体誰だ!?

(予選通過者のみ15段から挑戦可能)
【世界記録】
23段(高さ3m6cm)
池谷直樹、水鳥寿思、ヨーホンチュル、モーガンハム、★平野泰新

■ ヘビープレス

写真 <競技説明>
今大会、復活を果たした地獄の砂時計「ヘビープレス」
4人1組で行い、誰が一番長く重さに耐え続けられるかを競う競技。
スタートと同時に両肩に降り注ぐビーズの総重量は160kg。
その重さがすべて「大腿四頭筋」に。男たちはどこまで耐えることができるのか?
徐々に増えていくプレスに一番耐えられるのは一体誰だ!?

■ パワーウォール

写真 <競技説明>
透明のアクリル板一枚を隔て男たちのパワーとプライドがぶつかり合うスポダン名物種目!
90秒以内(決勝戦は無制限)にアクリル板をどれだけ相手の陣地に押し込めるか、センターから2.7m先のラインまで押し込むか、制限時間内により自分の陣地を広げていた選手の勝利。
今回まさかの番狂わせも…!?
この種目の絶対王者・野村祐希を倒す男は現れるのか?

■ ショットガンタッチ

写真 <競技説明>
ここまでの上位3名のみが出場可能。このショットガンタッチで総合優勝者が決定する。
高さ10mから落ちてくるボールにどれだけ離れたところからタッチできるかを競うスピード競技。
暫定1位の選手を基準に、落下距離を決定。
2位以下は得点差に応じて距離を伸ばし、成功すれば距離に比例したポイントを得て逆転。
一方で2回失敗すれば即脱落。
追う者と追われる者、判断力と瞬発力が求められるサバイバルゲーム
男たちはボールの先にある「優勝」へ向けその手を伸ばす!
果たして総合優勝の栄光を手にするのは一体誰だ!?

banner_AD

PAGE TOP