banner_AD

佃製作所 日本の技術を支えるイケメン日誌!

佃製作所で働く、若手社員を演じる出演者による日記コーナーです。下町の中小企業ながら優れた技術を擁する佃製作所では、技術向上のため日々の研究&努力を惜しまない社風があります。 そんな“佃イズム”を、役を通して体現される出演者のみなさんに、日々感じる撮影現場のあれこれや雑感などなどを紹介してもらいました!

埜村耕助役:阿部進之介

2015/10/22(木)

撮影で場所をお借りしているとある工場のオフィスで発見。

盾?

イメージ

イメージ

ペーパーホルダー的なやつか

イメージ

これ、手作りですね。しかも持ち上げた時に紙が張り付かないように穴が開けてあります。

物作りの会社ならではの手作り感。

必要な物は作ってしまおうと言う感覚が職人的でグッときますね。

しかも事務職のデスクの横にコレがあるあたり、技術職との距離の近さを感じますね。

大企業には無いこの距離感。

勝手に妄想が膨らんでしまいます。

全然関係ないんですが、こないだ親子丼を食べました。

イメージ

玉子on卵がたまらんかったです。

あと、ピザもこれでもかってくらい食べました。

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

土屋太鳳さんがお届けします!下町ロケットニュース!

PAGE TOP