らくのうびより

毎週日曜日 ひる12:54

次回予告

2017.11.19  OA

栃木県那須塩原市 小針牧場

次回写真

2017.11.12 OA

静岡県浜松市・雄踏文化センター、キッズフェスティバル。
佐藤牧場の従業員が女の子にソフトクリームを手渡す。

写真1

らくちゃん「今日は、佐藤牧場の“チュイチュイベリー(移動販売車)”のソフトクリームが出張販売!美味しそう!」
笠原さん「行ってくるねー」

主任・笠原麻記子さん(43)が建物の中へと向かう。

らくちゃん「これから、子供たちとのバター作り!」
笠原さん「あ!バカ…3本…一番大事な原液忘れた」

バター作りの材料を取りに戻る笠原さん。走る、走る。

らくちゃん「も〜う、ドジなんだから〜」

牛乳が入ったボトルを受け取り、会場へと走る!

らくちゃん「子供たちが待っている、急げ〜!
(会場に到着)…なんとか間に合ったみたい」
笠原さん「はい、それではみなさん、こんにちは〜、
お姉さん達ね、
朝と夜と牛さんのお乳を絞って牛乳を出荷しています」

子供たちの“ふりふりバター作り体験”。
牛乳が入った容器を一生懸命振っている子供たち。
「もうちょっと(で出来る)」子供に声をかける笠原さん。
出来たバターを試食する子供たち。

所変わって舘山寺町、佐藤牧場。
移動販売車・チュイチュイベリーが帰ってくる。

らくちゃん「おっ、チュイチュイベリーが帰ってきた。
これから搾乳。今度は牛たちが待っていま〜す」

声をかけながら牛を搾乳室に促す笠原さん。

写真1

笠原さん「赤ちゃん…チャマ、チャマ、チャマ」

佐藤牧場では、120頭すべての牛に名前がある。
ある一頭の牛を連れて来る笠原さん。

笠原さん「今日言ってた、チュイチュイベリーの“いちご”です」

牛の“いちご”の搾乳をする笠原さん。

笠原さん「いっちゃん…わたしの愛娘」

酪農家からの一言

酪農家写真

佐藤忠明(47)さん

安全安心おいしい牛乳を作るため、牛の健康状態を管理しながら日々一生懸命頑張っています。
昔から牛乳は体に良いと言われ、多くの人に飲まれて来ました。
酪農家は毎日牛乳を飲んでいるためか、長生きしていて骨が丈夫な人が多いです。

番組概要

自然豊かな牧場で繰り広げられる「酪農家」の物語!
愛らしい牛の姿とともに、私たちの生活に欠かせない
牛乳やヨーグルトなどの乳製品作りに携わる
個性的な酪農家たちの魅力に迫ります。
今日も美味しい牛乳を!

牛乳瓶