2016年12月20日(火)よる7:00から

池上彰が選んだ2016年 決定的瞬間!
〜教えてもらう前と後〜

番宣画像

みどころ

池上彰プレゼンツ“知のビフォーアフター”体験
韓国大騒動、リオ大会、シン・ゴジラ…今年を象徴するあのシーンが
「池上目線」だと全く異なる光景に見えてくる!

重大ニュースが相次いだ2016年もあとわずかのタイミングで、池上彰による年末スペシャル新企画が登場!
番組は池上が選んだ今年を象徴する映像や写真を元に進む。例えばリオオリンピック柔道で握手を求めようとする選手の写真。一見、怒っているだけのようなその瞬間には、深刻な中東問題が! 握手が死につながることもあるという驚きの背景を池上が解説する。みどころは池上解説の“前と後”で同じシーンに2回触れること。そのシーンが全く違ったものに見えるに違いない!
取り上げるテーマは、韓国の朴槿恵大統領騒動、リオオリンピック、北朝鮮ミサイル問題、ポケモンGO、オバマ大統領広島訪問、大手企業の買収劇、安倍内閣と憲法改正、シン・ゴジラ、尖閣諸島問題…など、硬軟織り交ぜた2016年の出来事。スタジオには各界から好奇心旺盛なゲストを招き、進行役の滝川クリステルとともに、世にも贅沢な個人授業を行う。テーマに応じて石破茂衆議院議員への直撃取材や韓国・中東とのインターネット中継も敢行。分かりやすく、より深く丁寧に知識と情報をお伝えしていく。さらに!今年ニュースを大いに賑わした小池百合子東京都知事に池上ならではともいえる“質問状”をぶつけるが…その答えとは?
教えてもらう“前と後”では世界の見え方がガラリと変わる──。
激動の2016年を「池上目線」で振り返る“知のビフォーアフター”体験にご期待ください!!

◆おもなテーマ

・韓国大混乱!国民はなぜそこまで怒るのか?「朴槿恵大統領騒動」を池上目線で読み解く!
・「リオオリンピック」握手が死につながることも?スポーツの祭典に深刻な中東問題が見えた瞬間!
・大ヒット映画「シン・ゴジラ」のリアルな設定から考察する日本の危機管理とは…!?
ほか

プロデューサーひとこと

池上彰さんのスゴイところは「ニュースをわかりやすく解説する」「政治家に鋭い質問をする」だけではないんです。ひとつの出来事(ニュース)をあらゆる事実と照らし合わせて本質をあぶり出すこと・・・これこそが真骨頂だと思います。日本にとっても世界にとっても、歴史の分岐点となった2016年のあの瞬間の大きな意味をいち早く池上さんに教えてもらった私は、早く誰かに話したくてウズウズしています。
皆様楽しみにお待ちください! この放送後は池上目線の、全く違った日本と世界を見ることができます!

出演者

MC:
池上 彰

進行:
滝川クリステル

ゲスト(50音順):
井森美幸
梅沢富美男
岡田結実
川田裕美
相楽 樹
高橋英樹
高橋真麻
つるの剛士
ベイカー茉秋(リオオリンピック柔道男子90キロ級金メダリスト)
ロザン(菅広文、宇治原史規)
若村麻由美

スタッフ

製作著作:
MBS

全力エンタメ宣言!ネット芸能ニュース

ページトップへ