生命38億年スペシャル 『人間とは何だ…!?』

2017年8月14日(月)よる8:00〜10:54

放送内容

テーマ「長寿」
〜蟹江ぎんさんを解剖してわかった長寿の秘密〜

双子の100歳で人気者だった成田きんさんと蟹江ぎんさん。
母親もこどもたちもこの一族はみんな90歳以上で皆長生きだと言います。
その秘密は一体どこにあるのでしょうか?
実は、ぎんさんが亡くなってから行われた解剖で新たな発見が…
彼女の記録を検証してみると、そこから長寿の秘訣が見えてきました!
さらに、松たか子が名古屋でぎんさんの娘たちに一日密着!
最新医学の視点から長寿のコツを発見します。

テーマ「太陽光」
〜急増する子供たちの近眼…そのカギは「太陽光」だった〜

日本は「近視大国」。高校生の65%が裸眼視力1.0未満の近視になります。
テレビやスマホが原因などと言われてきましたが、つい先日それが「太陽光不足」だということがかわりました。外にいる時間が短すぎると、目の網膜の遺伝子スイッチが入らず、近視になってしまうというのです。そして、強度近視のまま歳をとると失明の危険も!
さらに、近視先進国・中国の実態を取材します。

テーマ「肥満」
〜ダイエット実験…糖質制限で健康になれるのか?〜

そもそも肥満の何がいけないのでしょうか?やせれば健康になるのでしょうか?
番組では「健康になるダイエット」を専門家の指導のもと、1か月間実施しました。
まず、糖質制限により、前後でのインシュリンの変化に注目。
血糖値が高くなると、血管が傷つき、腎臓から全身が病に。
さらに脳にも影響が!この糖尿病、特に日本人が危ないことが最近わかってきました。
それはなぜ?どうすればいいのでしょうか?

テーマ「脳と心臓」
〜アルツハイマーでもボケない生き方を発見!〜

元気でかしこく働き、天寿を全うした修道女を解剖してみたらアルツハイマーだった!
アメリカでは修道院の協力で、修道女の生活を詳細に記録。死後に解剖し研究が行われています。脳がスカスカに萎縮していたのに、普通に生活できたのは一体なぜ?
詳細な研究でわかったカギは「人と親密なふれあい」
さらに、「豊かな文章表現の力」という意外な結果も。それははぜでしょうか?

テーマ「がん」
〜追跡!ステージ4から奇跡的によみがえったがん患者の記録〜

抗がん剤、手術、放射線治療に続く第4の最新治療法「免疫チェックポイント阻害療法」の研究が急速に進みつつあります。
決め手は、がん細胞の遺伝子に直接働きかけて攻撃力を奪い、自分の免疫力を最大限に発揮させることで、がん細胞を殺すこと。
大阪国際がんセンターでは、肺がん患者にこの新薬を投与。
番組はその治療の過程を追っていきます。

テーマ「免疫力」
〜最新研究!アマゾンの先住民には長寿・健康のヒントがあった!〜

ブラジルの森の奥深くに狩猟民イアラピチ族の人々が暮らしています。
そこは「死」が身近な世界。生命力のない者は生きられない環境です。
しかし、彼らの原始的な生き方は人類の原点。「人間らしさ」に溢れ、「現代病」とは無縁の世界です。そこには私たちの健康に役立ついくつものヒントが!
食、運動、紫外線、体内時計、幸福感…
これまで見てきた健康情報の集大成がアマゾンにありました。
元TBSアナウンサー久保田智子がレポートします。

トップに戻る

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

PageTop