飛び出せ!科学くん

子どものころに持っていた、夢や好奇心を呼び戻そう!

毎週土曜日よる7:00

過去のオンエア内容

[2011.03.19]<明日、人に話したくなる日本のスゴイ話SP>

豊かな自然が多種多様な生物を育む日本。そんな日本にまつわる“人に話したくなるとっておきのへぇ〜情報”を一挙公開。
日本の中でも誰もが心惹かれる「富士山」と、都会のオアシス「多摩川」さらには日本の生き物から“深海・知床・東京の生物”に注目。常識はずれの生き物を紹介。

<人に話したくなる富士山のスゴイ話!>
「富士山にはオーロラのような雲が現れる!」
「富士五湖は富士六湖だった!」

日本を代表する絶景、富士山には多くの謎が隠されていた!
そんな富士山の謎を紐解き、思わず人に話したくなる富士山のスゴイ話を大連発!
富士山頂には20年に一度、「オーロラのような雲がかかる」と言う。
朝日を受けた一瞬の輝きの中に現れるという神々しく美しい富士の絶景とは。
10年に一度、樹海の中に忽然と姿を現す"幻の湖"とは?6番目の湖が現れた衝撃の映像を入手!

<都会のオアシス、多摩川のスゴイ話>
「多摩川の始まりはどこから?」
「高速道路の下に癒しのマル秘スポットがある!」
「多摩川で謎の大群がジャンプする!」

全長138km。東京都の西側を流れる多摩川の始まりは一体どのような所なのか?
科学くんメンバーは下流から一気に遡り水源を目指す。そしてついにたどり着いた多摩川の始まり。そこは我々の想像を超えた意外な場所だった!
多摩川にかかる東名高速道路の下を捜索する科学くんメンバーの前に、突如現れた癒スポット!そこは人知れず生まれ来る○○がひしめく場所だった!

<ニッポンの常識はずれ生物!>
「日本の深海にマグロの頭を食べる巨大生物がいた!」
「全長180cmの巨大フクロウが知床にいた!」
「国宝になった虫がいる!」

豊かな山や川、さらには四方を海に囲まれた島国、日本は世界でもっとも多様な生物が棲息している。
そんな中には我々の常識を超えた生き物たちもまた数多く存在する!
深海と呼ばれる世界ではぶつ切りにしたマグロの頭で巨大深海生物の捕獲に成功!
世界自然遺産にも登録される野生動物の宝庫、知床では世界最大級のフクロウ。
その撮影に成功した。
さらには東京都町田市では国宝になった虫を捕獲!果たしてその虫とは!?

<予想のつかない科学実験>
「液体窒素でアイスクリームを作ることは出来るのか?」
「雷を自由自在に操ることは出来るのか?」
「時速500kmの豪速球を居合い抜きの達人は斬ることができるのか?」

日本の技術力と達人たちによって壮大なスケールで繰り広げる科学実験!
予想外の結末は必見!人に話したくなること必至!

→ 過去のオンエア内容一覧へ