飛び出せ!科学くん

子どものころに持っていた、夢や好奇心を呼び戻そう!

毎週土曜日よる7:00

過去のオンエア内容

[2011.01.15]地球が生み出した奇跡! 絶景列島ニッポン10大ミステリー

2011年1月15日 夜6:55〜 2時間スペシャル!
日本は世界に誇る絶景大国だった!
富士山に代表される雄大な山々や彩り豊かな紅葉はもちろん、湯煙に包まれる日本最大級の秘境温泉、さらには絶海の孤島に浮かぶ白亜の鍾乳洞など、日本には日本でしか見ることのできない絶景が数多く存在する。
それはいかにして誕生したのか? なぜ美しいと感じるのか?
今回は“地球が生み出した奇跡”とも言える“絶景誕生のミステリー”を解き明かす!

<日本を代表する絶景! 美しき富士山の謎に迫る>
紙幣や浮世絵などに描かれる富士の姿はまさに日本人の心。
でも私たちはなぜ、これほど富士山に惹かれるのか?
その答えを求め、田中直樹は空から中川翔子とカンニング竹山は樹海から富士山誕生の答えを求め捜索を開始。
すると田中は巨大噴火口上空で、中川と竹山は謎の巨大穴で意外な事実を発見!
そしてついに富士山がいかに多くの偶然により、奇跡的に誕生した絶景であるかが
判明した!

<巨大地下洞窟に眠る“一億年かけて誕生した絶景”>
鹿児島県の離島、沖永良部(おきのえらぶ)島には200近い洞窟が存在する。
そして、その1つに【1億年かけて誕生した絶景】が眠っているという。
今回は、ゴリ(ガレッジセール)と、“芸能界一の洞窟好き”石丸謙二郎が巨大地下洞窟の奥深くに潜入!!
しかもTVカメラが入るのはこれが初めて!
そして、あまりにも危険で入る者もほとんどいない巨大洞窟には、他にも3つの絶景が存在した。
(1)美しい姿をした巨大岩 (2)暗闇に輝く星空 (3)洞窟の宝石

これらは一体どんな絶景なのか? そして【一億年かけて誕生した絶景】とは?
さらに、撮影を進めていく中、2人は洞窟研究者たちをも驚愕するほどの大発見もしてしまった!

<釧路湿原3大ミステリーを解明せよ!>
北海道釧路湿原は日本最大の湿原。
手付かずの自然と多くの生き物が暮らす絶景の地には3つのミステリーが存在した!

「ミステリー(1) 〜馬をも飲みこむ湿原の怪物“ヤチマナコ”」
田中直樹と中川翔子が広大な湿原に潜むというヤチマナコを捜索。
そして不気味な湿原の世界に迷いこんなだ二人はヤチマナコの餌食となってしまう!
恐るべきヤチマナコの正体とは!?

「ミステリー(2) 〜湿原を開発の手から守った“ウララ”」
過去、広大な釧路湿原には幾度となく開発計画がもちあがった。
しかしその度に"ウララ"なるものが、それを食い止めてきたという。
二人の前にウララは姿を現すのか!? 意外なその正体が明らかとなる!

「ミステリー(3) 〜タンチョウは1日に15分 赤い息を吐く」
釧路湿原には国の特別天然記念物であるタンチョウヅルが数多く棲息している。
田中と中川は夜を徹し、僅か15分という赤い吐息を見るべくタンチョウに密着!
すると普段は決して見る事のできないタンチョウたちの意外な光景を次々と目の当たりにする。
そしてついに訪れた奇跡の瞬間! 二人が見た光景とは!?

<活火山の噴火口が丸ごと温泉! 日本最大級にして日本一の絶景温泉>
秋田県焼山(やけやま)は今も活動を続ける活火山。
そして、その山の頂は巨大な噴火口が丸ごと温泉になっているという。
氷点下の世界、視界を遮るほどの猛吹雪の中“日本最大級”にして、“日本一の絶景温泉”を求め、ライセンスの二人が巨大絶景温泉を目指す!

しかし、そこは想像を絶する危険な世界。
“幅10センチの断崖絶壁”や“毒ガス発生地帯”を乗り越えなければ温泉にたどり着くことはできない!

幾多の危険を乗り越え、姿を現した巨大絶景温泉!!
しかし、この時ライセンスの身に、まさかの事態が!誰もが予想しえなかった
クライマックスは必見!

→ 過去のオンエア内容一覧へ