飛び出せ!科学くん

子どものころに持っていた、夢や好奇心を呼び戻そう!

毎週土曜日よる7:00

過去のオンエア内容

[2010.07.10]有明海の伝統漁で五大絶品料理を食べる!&第2回・科学くん万博

<有明海の伝統漁で五大絶品料理を食べる!>
九州・有明海…潮の干満の差が激しく、干潮時には広大な干潟が出現。そこには様々なユニークな生き物たちが暮らしている。
泥の上を這い回る愛くるしい姿のムツゴロウ。両目が退化し口だけが巨大になったワラスボ。そして、この時期だけ産卵のために集まる、珍味エツ。
沿岸に暮らす人々は、古くから独特の漁法を駆使してそれらを捕らえ、食料としてきた。そんな地元でしか味わえない、有明の味を是非とも堪能したい!
初夏の有明に降り立ったのは、ほっしゃん。ガレッジセールの川田、吉澤ひとみ、ハライチの面々。
干潟で泥に埋まり、漁船で漁師に叱咤されながら、科学くんメンバーが有明海の伝統漁─「ムツカケ」「スボカキ」「タケハゼ」等等─にトライ。
捕まえた生き物たちを、地元流の揚げ物、煮物、吸い物、酢の物、はたまた酒にして、賞味。伝統の味を堪能する!

<第2回・科学くん万博>
日本の最新技術─ロボット・機械・乗り物などなど─と開発者を一堂に集め、その凄さを体感して紹介する「科学くん万博」。
前回からおよそ1ヶ月、スケールアップして第2回を開催。今回は、4つのパビリオン・4つの「先端技術」をご用意。
ゴリ(ガレッジセール)を案内役に、アンガールズと女優の志田未来が、パビリオンを巡りながら、日々進化する日本の技術力に、まさに度肝を抜かれる。
パビリオンは─
(1)絶対に壊れない洋服ダンス〜避難用シェルター
(2)思いのまま!「雲」をつくるマシン
(3)本物そっくり!?恐竜ロボット(中継)
(4)再び登場!岐阜のエジソン&新作品
今回は、会場に入らなかった巨大な展示品を、特別に「別会場」から田中・中川が中継して、ご紹介。あまりにリアルな恐竜に頭を噛まれ、絶叫する。

→ 過去のオンエア内容一覧へ