飛び出せ!科学くん

子どものころに持っていた、夢や好奇心を呼び戻そう!

毎週土曜日よる7:00

過去のオンエア内容

[2010.06.05]人に自慢したくなる話in多摩川&世界一の巨大虫メガネ・太陽炉で大実験!

<ちょっと人に自慢したくなる話in多摩川>
東京を流れる一級河川として、都民には身近な存在の多摩川。高度成長期の昭和40年代には汚染により魚が棲めない「死の川」と化していました。しかし、近年の水質改善により多くの生き物が復活し、身近な大自然として人々に親しまれています。890今回はそんな“多摩川”を科学くんファミリーのオールスターキャスト(田中直樹・中川翔子・ほっしゃん。・ゴリ・ライセンス・オードリー)が大調査。“多摩川で潮干狩りができる”“○○の大群が一斉にジャンプする”“水が超きれいな(秘)スポットがある”“超貴重!絶滅危機のサンショウウオがいる”“世界中の珍魚が集まる不思議なポストがある”“最大3m!超危険な肉食古代魚が棲息している”などなどちょっと人に自慢したくなる多摩川の意外な真実を紹介します。

<世界一の巨大虫メガネ・太陽炉で大実験!!>
虫メガネを使って太陽光を集め、紙などを燃やすのと同じ原理で大型レンズを使って太陽光を集め、超高温を作り出しエネルギーとして利用しようという装置“太陽炉”。福井県の若狭湾エネルギー研究センターにある3.3m×3.3mという世界一巨大な太陽炉はなんと2500℃にも達する超高温を作り出せる。今回はその世界一の巨大虫メガネを使って、そのパワーがどれほどのモノなのか実験する。紙や木はモチロン、アルミ缶・石・すいか・フライパン・鉄アレイなどが一瞬のうちに溶けてしまう衝撃的な映像が満載。
さらに、太陽の熱でガラス瓶を溶かして手作りのビー玉を作りに挑戦。
そして、世界一硬い鉱物ダイヤモンドと太陽炉が対決。果たしてダイヤモンドはどうなってしまうのか?超高温に熱せられたダイヤモンドが意外な結末を辿る超貴重な実験映像!!

→ 過去のオンエア内容一覧へ