ストーリー

舞台は、とある地下遊戯場。そこには状況が全く分からない9人の男女がいた。
皆、この場所に来た経緯、直前の出来事を覚えていない。すると突然声が…

「皆さん、ようこそジンロリアンパレスへ」

その声は3つことを伝えた。

(1)9人で実際の命を賭けて人狼バトルをするということ
(2)人狼カードを引いた2名は本物の人狼になってしまうということ
(3)勝利チームの生き残った者だけが、もとの世界に戻れるということ

そして9人の男女は受け入れることとなる。
人狼を完全に滅ぼすまで毎日、全員を疑い、多数決によって一人を消去するという
非情な心理サバイバルを行い続けるということを。

こうして生死を賭けた、戦慄の物語は幕を開けた―。

人狼ゲームとは

[ ルール ]

  1. 7枚が人間カード、2枚が狼カードの9枚のカードを9人が引く。
    狼カードを引いた2人が人狼となる。
    (決まった人狼2人は、人間に気づかれることなく作戦会議を開く)
  2. 人狼を見抜くため9人で話し合いを行う
  3. 話し合いののち(その日の終わり)、最終ジャッジの多数決で人狼と思われる怪しい人物を1人消去する。
  4. 夜になると、人狼は1人の人間を食べる
  5. 2 〜 4を繰り返していき、最終的に人狼を2人とも消去できれば人間の勝ち、人間が人狼と同じ数になってしまったら人狼の勝ちとなる。