いっトク!

2014年8月14日(木)

救急救命の現場に100時間密着〜生命を運ぶドクターヘリ〜

“日本一忙しいドクターヘリ”に100時間密着しました。

【公立豊岡病院・但馬救命救急センター】

<概要>
・北近畿エリア唯一の救命救急センター
・ドクターヘリでカバーする3次医療圏の対象人口は約70万人
・救急隊からの救急要請には絶対応需を基本姿勢としている
・各科の強力な協力体制と重症独立・一貫診療を得意とする救急集中治療医が上手くcollaborationした診療体制をとっている

◎日本一の出動回数(2013年度ドクターヘリ出動実績)
兵庫県・公立豊岡病院組合立豊岡病院 1422回
千葉県・日本医科大学千葉北総合病院 1053回
鹿児島県・鹿児島市立病院       835回
群馬県・前橋赤十字病院        843回
静岡県・順天堂大学医学部附属静岡病院 758回

◎ドクターヘリの目的
・緊急患者のいる救急現場に医師・看護師を素早く送り届け、すぐさま救命処置を開始し、適切な医療機関への迅速な搬送が可能になること
・一分一秒を争う緊急患者の適切な治療が、いち早く行われることにより、救命率の向上や後遺症の軽減に大きな効果が期待されている

◎ドクターヘリの特徴
時速200キロから250キロで飛行できるため、常駐する豊岡病院から、30km圏内を9分、50km圏内を15分、70km圏内を21分で医師・看護師を乗せ、移動することができ、これにより、治療開始時間の短縮が図れ、救命効果を高めることができる。

◎ドクターヘリ 運航範囲
兵庫県但馬地域、丹波地域北部、京都府北部、鳥取県
→原則として、豊岡病院から半径50km圏内にかかる消防本部の管轄区域

◎要請基準:keyword方式
通常、救急隊の現場着後にドクターヘリの要請を受けるが「倒れている」「意識がない」など119番の内容で、救急車の出動と同時にヘリも飛び立つ方式。


●公立豊岡病院・但馬救命救急センター
住所:兵庫県豊岡市戸牧1094
電話:0796−22−6111(病院代表)