ストーリー

(photo)

カラオケボックスで父ヨンギルの誕生日パーティーを楽しむユ・ウンジェ(イ・シヨン)の家族。気分よく酔っ払っていた時に、父ヨンギルと弟のチャンホは、プロ野球チーム「レッドドリーマーズ」のスター選手パク・ムヨル(イ・ドンウク)を目撃する。ライバル「ブルーシーガールズ」の熱狂的ファンであるヨンギルは、ペナントレース優勝を決める韓国シリーズの対戦相手であり、試合中に忌まわしき事件を引き起こした憎きムヨルに因縁をつけ言い争いになる。この光景を見て興奮した柔道5段のウンジェは、思わずムヨルを投げ飛ばしてしまった…!
カラオケ店員の携帯電話によってその一部始終が撮影され、一瞬のうちにインターネットに流され衆目を引くことに! スター選手のムヨルにとっても、ボディーガードという職業を持つウンジェにとっても、これは深刻なダメージとなってしまう。どうにかこの事態を解決しようと結託したウンジェとムヨルは、マスコミ対策として偽りの記者会見を開き、「ウンジェはムヨルのボディーガードであり、あの映像は“護身術の練習”だった」と弁解する。
お互いが嫌で嫌で仕方ない2人が、いつでもどこでも一身胴体、朝・昼・晩と常にくっついて行動しなければならない関係になるとは。これはまるで、仁義なき戦いの始まりだった...!