韓流セレクト(毎週月〜金あさ10:05〜11:00)

TBS > ドラマ > 韓流セレクト > 天使の誘惑 > スタッフ&キャスト

スタッフ&キャスト

■ スタッフ

○ 脚本

キム・スノク「妻の誘惑(SBS)」、「それでもいい(MBC)」

○ 演出

ソン・ジョンヒョン「糟糠の妻クラブ(SBS)」、「恋しすぎて(SBS)」「パリの恋人」

■ キャスト

○ ハン・サンジン(シン・ヒョヌ役)

(photo)

1977年生まれ。2000年SBSトップタレントコンテストで入賞しデビュー。
「イ・サン」では王の右腕となるホン・グギョン役を熱演。
「ソル薬局の息子たち」ではコミカルな演技を披露、「白い巨塔」では外科医局長を演じるなど幅広い演技に定評があり、出演作品はいずれも高視聴率をおさめている。

→ シン・ヒョヌの人物詳細はコチラ


○ ぺ・スビン(アン・ジェソン役)

(photo)

1976年生まれ。2001年『クラブ・バタフライ』でスクリーンデビュー。鬼才ウォン・カーウァイ監督の推薦で中国北京映画学校で演技を勉強。中国語を独学でマスターする程の努力家。2004年から韓国に拠点を戻し、着実に演技の幅を広げ、『朱蒙(チュモン)』『華麗なる遺産』など高視聴率ドラマには欠かせない存在。同世代スターとは一線を画した、実力派俳優。

→ アン・ジェソンの人物詳細はコチラ


○ イ・ソヨン(チュ・アラン役)

(photo)

1982年生まれ。ぺ・ヨンジュンのスクリーンデビュー作『スキャンダル』でペ・ヨンジュンと魅惑のシーンを演じ一躍名が知れ渡る。その後ドラマ『春の日』ではチョ・インソンと、『新入社員』ではオ・ジホとベッドシーンを演じている。あどけない顔の中にも挑発的なセクシー美漂う雰囲気で男性ファンを魅了。

→ チュ・アランの人物詳細はコチラ


○ キム・テヒョン(ナム・ジュスン役)

(photo)

1981年生まれ。「まわし蹴り」ではテコンドー部員、「愛しのサガジ」では主人公の友人役と立て続けに学園コメディに出演。“アメリカン・ブルドッグ”編に登場した「私の生涯で最も美しい一週間」では春史羅雲奎映画芸術祭新人男優賞を獲得した。

→ ナム・ジュスンの人物詳細はコチラ


○ ホン・スヒョン(ユン・ジェヒ役)

(photo)

1981年生まれ。1996年 CFモデルでデビュー。吉高由里子キャスティングで話題を呼んでいる、行定勲監督がメガホンをとるオムニバス映画『かもめ』に出演。

→ ユン・ジェヒの人物詳細はコチラ


モバイルサイト