学校概要|駒形大学付属三島高等学校

教育理念 『 質実剛健 』

本校の建学の理念は、飾り気がなく誠実で、皮相にとらわれることなく、心身ともに逞しい人間を目指す

仏教男子高校。創立1914年 (設立100周年)

住 所静岡県三島市東中町△丁目 (伊豆箱根鉄道・駿豆線 「三島二日町駅」 下車 徒歩5分)
学 科全日制・普通科・三学期制
偏差値44
全校生徒約300名 (1学年は1〜3組 1クラス30名前後)
教師・職員30名
授 業一コマ50分授業 (午前1〜4時間目、午後5〜6時間目)

年間行事

4月入学式、始業式、健康診断・体力測定
5月運動会、一学期中間考査
6月修学旅行 (高2)
7月一学期期末考査
8月キャンプ (高1)
9月学力考査、二学期始業式
10月中間考査
12月二学期期末考査
1月三学期始業式
3月学年末考査、卒業式

校則抜粋

質実剛健の精神に則り、各教科・科目および特別活動その他諸教育活動によって得た知識や経験を生かし、家庭、学校、その他の社会における具体的な日常生活を送ることを心がけること。

【礼儀作法】

  • 異性とは一定の距離を保ち交際するべし。
  • 校門の出入りには、ご本尊に拝礼を行うこと。
  • 学校の内外を問わず、教員に対して挨拶はもちろん、生徒間においても相互に礼儀を守ること。
  • 姿勢、言語を正しくすること。
  • 授業は制服を着用し、静粛に受けること。
  • 始業の合図とともに座席に着き、正座して教員を待つこと。
  • 授業のはじめと終わりには、教員の指示に従って挨拶を行うこと。
  • 教員の許可なく座席を変えたり、机を移動してはならない。
  • 休み時間等に、教室廊下などで騒いだり大声を出してはならない。
  • 昼食は第4時限終了後教室で「五観の偈」を唱和してからいただくこと。

【校外生活】

  • 教養ある生徒として校外にあっても公衆道徳を守り、礼儀作法を大切にする。
  • パチンコ、マージャンクラブ、カラオケボックス、禁止映画上映場、その他、高校生として出入りしてはならない場所には立ち入り禁止とする。
  • 夜間の外出、生徒間の外泊は原則として禁止。

【身だしなみ】

髪 型清潔簡素で高校生らしい髪型とする。パーマ、脱色、染色、整髪料などは禁止とする。
服 装制服は学校指定のものとする。
<冬季> 紫詰襟、指定ワイシャツ、靴、黒革ベルト
<夏季> 指定半袖ワイシャツ、紫ズボン、靴、黒革ベルト
制服の下に着る服は、制服からはみださないこととする。
内履きは学校指定のものとする。外履きは通学用として適当であるもの。
カバン形や色が通学用として適当であるもの。
防寒着等手袋、マフラー、ネックウォーマーの使用は登下校時のみとする。

⇒トップページへ


↑このページの一番上へ