『ゴールデングランプリ陸上2018』

タイムテーブル

11:00 オープニングセレモニー
トラック フィールド
11:45 男子ハンマー投
12:00 女子4x400mリレー
12:30 女子4x100mリレー
12:40 男子・女子棒高跳
12:45 男子1500m
12:55 男子三段跳
13:00 男子3000m
13:30〜14:55 ホームページでライブ配信
13:35 女子3000m
13:45 女子やり投
14:00 男子400m
14:10 女子400m
14:25 女子400mH
14:40 男子800m
14:50 女子800m
15:00〜 地上波TBS系列生中継
15:00 男子砲丸投
15:06 男子200m 15:00 男子走幅跳
15:15 男子100m
15:20 男子走高跳
15:30 女子100mH
15:35 男子やり投
15:40 男子110mH
15:55 男子100m T64
16:15 男子400mH
16:30 女子100m
16:45 男子4x100mリレー

みどころ

海外から世界陸上・五輪メダリストなど参戦!

8月に行われるアジア大会の代表選考を兼ねたこの大会。
世界陸上の代表、メダリストや五輪のメダリストなど国内・外からトップアスリートが集結!
男子100mには
世界陸上ロンドン男子100mで世界最速の男・ボルト選手を破り金メダルに輝いたジャスティン・ガトリン(アメリカ)が参戦!
日本から昨年 9秒98の日本新記録を樹立した桐生祥秀選手(日本生命)や10秒00 の日本歴代 2位山縣亮太(セイコー)、世界陸上ロンドン4×100mリレー銅メダル多田修平(関西学院大学)、ケンブリッジ飛鳥(Nike)などが参戦!
世界王者ガトリン選手との直接対決は見逃せない!
そして、男子200mには
2017年世界ランク1位アイザック・マクワラ(ボツワナ)が参戦!
世界陸上ロンドン4×100mリレー銅メダルの飯塚翔太選手(ミズノ)、藤光謙司選手(ゼンリン)が迎え撃つ!

Copyright© 1995-2018, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

トップへ