ドラマ特別企画 西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ6 日光・恋と裏切りの鬼怒川

2018年9月10日

みどころ

イメージ

十津川と妻の直子が訪れた日光で殺人事件が起こる
美人弁護士が事件解決の鍵を握るが…
捜査の最中、亀井刑事が銃撃され負傷してしまう
最強コンビの離脱で十津川最大のピンチに!

内藤剛志主演の十津川警部シリーズ第6弾。内藤演じる十津川警部と石丸謙二郎演じる亀井刑事のコンビが難事件に挑む。今回はドラマ特別企画として3時間スペシャルでお届けする。

十津川警部と妻の直子(池上季実子)が訪れた日光で殺人事件が発生。殺された女は被害に遭う前に「私は彼を殺します」と不気味なメッセージを残していた。手がかりは被害者の「ゆみ」という名前のみ。事件の鍵を握る東京の美人弁護士(星野真里)は被害者とは面識がないときっぱり否定する。
謎が深まる中、情報提供を申し出てきた男が殺される。さらに日光でも「ゆみ」の身元を知ると期待された病院院長が殺害され、手がかりの書類が消えた。
栃木県警の刑事とともに、懸命な捜査を続ける十津川班の刑事たち。その最中、弁護士を見かけ後を追った亀井が何者かに撃たれ負傷する。最強のコンビが離脱し、十津川最大のピンチに…。

烏丸せつこ、根本りつ子、ベンガル、早瀬久美、河合雪之丞、井上裕介(NON STYLE)ほかがゲスト出演。映画監督の林海象が病院院長役にキャスティングされた。
劇中、河合雪之丞が薪能の「鉄輪」を演じる。十津川はその姿に被害者女性の無念、恨みを感じ取る。迫真の舞にもご注目を。

コメント