「はぐれ署長の殺人急行2」〜秩父SL迷宮ダイヤ〜

2017年6月26日

解説放送あり

みどころ

殺人事件と子どもの失踪に秘められた真相・・・
鉄道オタクの“はぐれ署長”が暴く時刻表トリック!!

昨年12月に初めて放送し、好評だった恵俊彰主演の月曜名作劇場『はぐれ署長の殺人急行』の第2弾が登場。恵が演じる北斗鉄太郎は、警察庁所属の警視長階級のスーパーエリートでエリート街道まっしぐらだったが、ある理由から左遷され地方の警察署の署長を転々とすることに。だが、本人は鉄道オタクで、地方の警察署に行かされることよりもその土地の鉄道に乗ることができる方がうれしいという変り種のキャラクターだ。現場に出る刑事に憧れており、管内で起こった殺人事件を署長らしからぬ行動力と洞察力、そして趣味を活かした鉄道の知識で紐解いていく。人のよさそうな満面の笑みでズバズバと事件を解決していく姿が印象的だ。

今回の鉄太郎は埼玉県の秩父東署に赴任。管内で起こった殺人と子どもの失踪、ふたつの事件の捜査に奔走する。秩父東署の刑事役で中山忍と勝村政信が出演。中山は刑事役は久しぶり、と気合十分。また、恵と勝村は1999年から2004年までTBSで放送された『サラリーマン金太郎』以来13年ぶりの念願の共演となった。

秩父鉄道のダイヤを使った時刻表トリックももちろん登場。鉄道オタクのはぐれ署長がどのように事件を解決するのか? お楽しみに。

コメント

恵俊彰さん

前回の放送後、家族やパパ友、子供たちの学校の友達、そのご両親たちからの反応がとてもあって“人生の記念的な出来事”だなと思いました。第二弾が決まったのはありがたいですね。「今度はどこに飛ばされるんだろう?」とまず思いました。秩父・長瀞は綺麗なところですね。以前ラインくだりを長瀞でしたことがあるのですが、今回撮影で訪れて、こんなに自然が雄大なところなんだと感動しました。
勝村さんとの共演は本当に嬉しいです。「会おう」といいながら時間が合わなくて最近はなかなか会えなかったのですが、今回共演できると聞いてこんなに嬉しいことはないですね。今回は勝村さんとメイク室でのハグから始まりました。撮影の合間に時間が出来て一緒に秩父の道の駅に行ったりもしました。またこういう時間が勝村さんと持てて、感謝してます。
鉄太郎は事件の謎を解くだけでなく、周囲の人たちの人間関係も解いていきます。そういうところも楽しみに見て欲しいですね。

【WEB限定】「絶対チューしてた!?」恵俊彰&勝村政信の仰天エピソード『はぐれ署長の殺人急行2』【TBS】