過去の放送内容

「がっちりマンデー!!」毎週日曜あさ7時30分から

がっちりマンデー!!

過去の放送内容

2017年10月29日放送

特集

「まとめサイト」に負けない!「リアルまとめ」ビジネス!マンガ142巻を本棚に「まとめ」!? 宅配便をギリギリに「まとめ」!?

ゲスト

森永卓郎さん、小森谷徹さん

番組内容

ニュース記事やSNSのつぶやきをコピペしてまとめる「情報まとめサイト」が乱立するこんな世の中で、まとめて欲しい"あの人たち"のためにちゃんとまとめる「リアルまとめビジネス」
漫画を◯◯でまとめちゃう会社!サインだらけの部屋にあった珠玉の儲かりアイテムとは!?
海外在住の日本人のために立ち上がったリアルまとめビジネスとは?
リアルなものをまとめてがっちりな会社の、儲かる秘密を30分にまとめてお届けします!

■放送内容をシェアする

海外在住の日本人のために立ち上がった会社がまとめる「おふくろの心」とは?!

神奈川県川崎市にある会社、ワンプラスワン。
ここでは一体、どんなリアルなものをまとめているのでしょうか?

まず、社内を見渡すと所狭しと段ボールの箱が積まれているようですが…?

田村社長:海外にお住まいの方が日本の各ネットショップで買い物したものを、こちらにお送り頂いて、我々がそれを小さく一つにおまとめして、海外のご自宅にお送りするサービスでございます。

ワンプラスワンが運営する「御用聞キ屋」というサービスは、会員のお客さんに通販の商品の届け先をこの会社の住所にしてもらい、届いたものを預かっておいて、商品がある程度揃ったところで御用聞キ屋からまとめて送るという仕組み。

海外に住む人が日本の複数のネットショップから商品を買った場合、1つ1つに掛かる送料がけっこう大変。そこを1つの荷物としてまとめてしまおうというのがワンプラスワンさんの行なっているサービスなんです。そして、この「送料」には大きなポイントがあるそうで…

田村社長:重要な要素として、料金はほぼ重さで決まるものなんです。

例えば、アメリカに1kgの荷物10個を別々に送った場合…

送料の合計は29,000円。
それを御用聞キ屋を利用して合計10kgまとめて送った場合は…

送料14,500円+手数料2,990円で合計17,490円。
結果11,510円分もお得に!!なかなか大きい差です!

現在、海外100以上の国と地域に住むお客さんからこのサービスの利用があるのだとか!その利用者数はひと月に3000人ほども!

大人気の御用聞キ屋。
でも、ただワンプラスワンで箱に荷物をまとめるだけじゃなく、その梱包の仕方にこそ人気のヒミツがあるのだとか。という事で、それを検証する為に番組スタッフとワンプラスワンのスタッフさんが同じ荷物を箱に詰めて比較する実験をしてみました。
果たして、そんなにも違いが出るものなんでしょうか?
田村社長いわく…

田村社長:絶対違うと思います。間違いないです。

まずは番組スタッフが適当な荷物を箱に詰めたものがこちら。

なかなか綺麗にまとまってるように見えますが、この荷物をワンプラスワンのスタッフ、荷物まとめ歴6年の"まとめマスター"安澤(あんざわ)さんにチェックしてもらうと…

安澤さん:このまま海外には送れないので0点ですね。

番組スタッフの詰め方だと何がいけないのでしょう?

安澤さん:まず一番のポイントは「割れ物」です。割れやすいものが角にあると配送時に他の荷物に当たったりして、外側から力が加わると割れやすくなってしまうので。

そこで安澤さんのテクニックを見せて頂くと…

まず柔らかい荷物を下に置き、割れ物は箱の中心に。
並べるときにはとにかく隙間を作らない事も重要なんだとか!
そしてテクニックは荷物の詰め方だけではなく…

安澤さん:重さを測ってみて、今だと3525gですが、3500gを切ると料金が一段階安い値段で海外に送ることができます。

海外への送料は、重さのキリのいいところで値段がけっこう変わるのだとか。

とはいえ、荷物を減らすわけにはいかないですし、一体どのように軽くするのでしょうか?
すると安澤さんがおもむろにカッターを取り出し…

ダンボールに切り込みを入れ始め、強度に支障が出ない、要らない部分をカットしていきます!その後、テープでしっかりと梱包して伝票も乗せて、再度、重さを測ると…

見事に3490gになっています!!!
これで700円お得に!!!

お客さんのためにもなるべく軽くするというのがこのサービスのモットーなのだとか!
日本から仕送りをする"おふくろの心"を感じる、暖かいサービスで昨年の売り上げはなんと2億円!

ワンプラスワンは荷物をまとめてがっちり!


▼スタジオでお話を伺いました。
森永さん:(海外発送のルールとして)リチウムイオン電池って単体では送れないんです。でも例えばカメラにリチウムイオン電池をセットした状態であれば送ってOKなんですね。なので、別々にではなく電池を入れてから送ればいいんですよね。
加藤さん:それは(ワンプラスワンさんでは)やってくれるんですか(笑)?
田村社長:はい、喜んで入れさせて(電池をセットしてから送らせて)頂きます!

読者も作者も喜ぶ、漫画を◯◯でまとめちゃう会社とは!?

続いては千代田区・飯田橋にあるトリコ。
執行役員の濱田さんに案内された先には…

ずらりと棚が並んだ倉庫のような場所。
そこに大量に積み上げられているのは…

なんと全部、漫画!

濱田さん:うちはインターネットで漫画を全巻まとめて販売してます!

トリコがやっているのは漫画の全巻セット売り。
その名も「漫画全巻ドットコム」。
このトリコが始めた漫画全巻まとめ売りは、いわゆる"オトナ買い"が出来るようになった30代の人たちを中心に大人気なのだとか!

…でも、漫画だったら本屋さんやネット通販で買っても一緒なのでは?! と、思いますよね?

しかし!本屋さんで漫画を全巻買おうとすると「キャプテン翼」の4巻が品切れ、「SLAMDUNK」の17巻が入荷待ちなど、なかなか1度に揃わないってことが意外に多い!

そんな中、トリコ最大の特徴はその品揃えで、取り扱っている漫画は実に3万2千タイトル!
濱田さん曰く、

濱田さん:漫画の全巻セットの品揃えは日本一です!絶版以外であれば全てあります!

するとその品揃え故、時に思わぬ"儲かりハプニング"もあるそうで…

濱田さん:以前、アメトークで「キングダム」芸人をやったと思うんですけど、その時にひと月で全38巻(当時)を4000セット以上売っているんです。8,400万円ですね、それだけで。

どの本屋にも在庫がない!という状態になった時にトリコに注文が殺到したんだとか!
  
では、なぜトリコだけが、きっちりマンガを揃えて全巻まとめ売りを出来るのでしょうか?
そこには出版社との独自の関係が理由にあるそうで…

濱田さん:ズバ抜けて返本率が低いっていうのが、漫画全巻ドットコムの特徴かなと思います。

「返本」とは本屋さんが売り切れなかった本を出版社に買い戻してもらうこと。
1巻ずつ販売している本屋さんの場合、一番の売れ時は最新刊の発売日。
ところが3日ほど経つと売り上げは急激に落ちていく。
この波がけっこう激しいので需要が読みづらく、売れ残ると返本するハメになるんだとか。

しかし、トリコのような全巻まとめ売りのビジネスの場合、売上げがかなり安定してるので需要が読みやすいという利点が!
比較すると、書店業界の漫画返本率が平均27%なのに対し、トリコはなんと1%以下!

しかも新刊だけでなく過去の巻まで売り上げが伸びるので、出版社が他の書店よりも注文を優先してくれ、結果、全巻きっちり品揃えができるという仕組みなんです!

さらに!
トリコの全巻まとめ売りビジネスにはとっておきの儲かりサービスがあるそうで…
続いて、濱田さんに案内されたのはトリコの会議室!なんとそこは…?

来社した漫画家のサインがぎっしりと壁に書かれた、ファンにとってはまさに夢のような部屋!!
でも、とっておきのサービスとはなんなのでしょうか?
すると濱田さんが持って来たのが…

濱田さん:例えばこちらなんですけど「弱虫ペダル」という作品を全巻セットで買っていただくと、本の代金だけで、作家さんが書き下ろしてくれた箱に入ってお客様のところに届くサービスを行なっています。

全巻がまとめて売れるのは漫画家にとっても嬉しい、なので、トリコ限定の特典用にイラストを描いてくれる、という事があるのだとか!

濱田さん:「弱虫ペダル」でいうとボックスをつける前は、月に100セットくらいの販売数だったんですが、ボックス付きで販売し始めたら月1500セットくらいになって、それが1年間くらい続きました。

こういった特典は他の作品でもあり、

「クッキングパパ」の全巻セットにはかなりお金をかけて作った、巨大な本棚をタダで特典として付けたりも!
それでも単行本自体が142巻まであるので、きちんと利益は出るのだとか!

まとめることで読者もマンガ家さんもうれしい!
トリコは漫画の全巻まとめ売りでがっちり!


▼スタジオでお話を伺いました。
加藤さん:日本で漫画の外国語版をつくって海外向けに全巻ドットコムで売るなんていう考えはあったりするんですか?
トリコ濱田さん:海外版を仕入れようとすると、海外の出版社さんが版権を持ってるので難しいですが、ただ日本語で書かれたそのままのものを読みたいという事で、海外の方からご注文頂く事は結構あります。
加藤さん:そうか、じゃあ海外に住んでる人が全巻読みたいなと思ったら…これは先程のワンプラスワンさんに頼めばいいわけですね?
田村社長:実際、アジア圏の方に多いですが、漫画やそれに関わる雑誌等も相当数、うちがお受けする荷物にもありますね。
加藤さん:ここ業務提携、上手い事やるみたいな事は出来ないですか?
両名:今から会議します!

AIがまとめる「まとめビジネス」とは!?

続いては、スマホで撮った大量の写真をなかなかまとめられなくて困ってる、そんな写真のお悩みを解決してくれる「まとめビジネス」。

写真の会社、富士フイルムが開発したのが…

今回お話を伺った、イメージング事業部・森山さんが手に持つ「イヤーアルバム」。
一体、どういうものなんでしょうか?

森山さん:AI技術を活用した独自の技術で、良い写真を選んでアルバムにまとめます。

この「イヤーアルバム」は、自宅のパソコンや富士フイルムのお店で、たくさんの写真をコンピューターに読み込ませるだけで、選りすぐりの写真を自動でまとめて"いい感じのアルバム"に製本してくれるというもの。
では、具体的にどう"いい感じ"なのか見てみたい!という事で…

若くてかわいい奥様と2歳の娘がいる、当番組の照井ディレクターが撮った、家族写真がたくさん入ったUSBメモリーを渡して、実際にやって見せて頂く事に。

まず、最初にいつからいつまでの写真をアルバムにしたいか日時をパソコンで設定。
続いてページ数と大きさを選ぶと、照井ディレクターが昨年の1年間で撮った、娘・想ちゃんを中心とする全632枚のほのぼの写真データの読み込みがスタートし、わずか17秒で写真のまとめ作業が完了!

たったこれだけの作業で、選び抜かれた99枚の写真がいい感じにアルバムにまとめられています!
でも、写真を選ぶと言っても、一体何を基準に選んでるんでしょうか?

森山さん:画像解析をして(写真に)点数を付けています。その中から点数の高いものを良い画像として選んでいます。

つまり、コンピューターが全ての写真の中から、写真の明るさが適当なもの、顔がちゃんと前を向いているもの、大人数が映ってたりするものを、自動でチョイスしてくれる上、同じ人物ばかりに偏らないよう適度にいろんな人を混ぜたり、風景も散りばめたりといったバランスも取ってくれるのだとか。

また、設定で登場人物の比率を変えさえすれば、同じメモリー内にある写真でも選ばれる写真が変わり、特定の人が多く登場するアルバムに早変わり!といった事も可能なのだとか。

これを注文から2週間ほどで製本までしてくれてお値段は3,805円!
富士フイルムは写真をまとめてがっちり!


▼スタジオでお話を伺いました。
森永さん:例えば、旅行モードにしてあげると風景や料理が多めになったり、結婚式モードにすると指輪とかブーケとかだけを拾ってくれて、とてもいいですよね。

■放送内容をシェアする

このページの先頭へ戻る

Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.